フラッグシップ「アウディA8」装備充実&新エンジン搭載

2006.08.11 自動車ニュース

フラッグシップ「アウディA8」装備充実&新エンジン搭載

アウディ・ジャパンは、アウディのフラッグシップ「A8」のラインナップを変更、2006年8月10日に発売した。

4.2リッターモデル「A8 4.2 FSIクワトロ」「A8 L 4.2 FSIクワトロ」に、新開発となる4.2リッターV8ガソリン直噴(FSI)エンジン(350ps、44.9kgm)を採用したのが最大の特徴だ。

さらに、全モデルにリアビューカメラ付きアウディパーキングシステム(APS)を標準装備。A8ベースの上級車「S8」に搭載される高級オーディオシステム「バング&オルフセン・アドバンスド・サウンドシステム」を、ストレッチバージョン「A8 L 6.0クワトロ」にも標準で与えるなどした。

価格は、3.2リッター「A8 3.2 FSIクワトロ」が858.0万円、「A8 4.2 FSIクワトロ」1059.0万円、「A8 L 4.2 FSIクワトロ」1149.0万円、「A8 L 6.0クワトロ」1710.0万円。

(webCG 有吉)

アウディ・ジャパン:
http://www.audi.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る