フラッグシップ「アウディA8」装備充実&新エンジン搭載

2006.08.11 自動車ニュース

フラッグシップ「アウディA8」装備充実&新エンジン搭載

アウディ・ジャパンは、アウディのフラッグシップ「A8」のラインナップを変更、2006年8月10日に発売した。

4.2リッターモデル「A8 4.2 FSIクワトロ」「A8 L 4.2 FSIクワトロ」に、新開発となる4.2リッターV8ガソリン直噴(FSI)エンジン(350ps、44.9kgm)を採用したのが最大の特徴だ。

さらに、全モデルにリアビューカメラ付きアウディパーキングシステム(APS)を標準装備。A8ベースの上級車「S8」に搭載される高級オーディオシステム「バング&オルフセン・アドバンスド・サウンドシステム」を、ストレッチバージョン「A8 L 6.0クワトロ」にも標準で与えるなどした。

価格は、3.2リッター「A8 3.2 FSIクワトロ」が858.0万円、「A8 4.2 FSIクワトロ」1059.0万円、「A8 L 4.2 FSIクワトロ」1149.0万円、「A8 L 6.0クワトロ」1710.0万円。

(webCG 有吉)

アウディ・ジャパン:
http://www.audi.co.jp/

関連キーワード:
A8アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA8L 55 TFSIクワトロ/A8L 60 TFSIクワトロ【海外試乗記】 2017.11.7 試乗記 第4世代に進化したアウディのフラッグシップセダン「A8」。その内容は、量産車としては初となるレベル3の自動運転システムを導入するなど、まさにブランドスローガンの“技術による先進”を体現するものとなっている。スペイン・バレンシアで試乗した。
  • ロールス・ロイス・ドーン(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.13 試乗記 ロールス・ロイスがラインナップする豪華絢爛なドロップヘッドクーペ「ドーン」。全長は5.3m、エンジンは12気筒ツインターボという巨艦でオープンエアを味わうというのは、いったいどのような行為なのか? 類例のないその体験を報告する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記 アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」がいよいよ日本の道に現れた。510psを誇るフラッグシップの「クアドリフォリオ」。その走りに、ドライバーを鼓舞する、あのアルファならではの“クオーレスポルティーボ”はあるのだろうか?
  • ボルボV90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション(4... 2017.11.21 試乗記
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スー... 2017.11.20 試乗記