チューンド「マスタング」のレンタカー、40年ぶりに再開!

2006.08.08 自動車ニュース
 

チューンド「マスタング」のレンタカー、40年ぶりに再開!

「シェルビーGT-H」のレンタカーが解禁となった。2006年4月のニューヨークショーで公開されたこのクルマ。今から40年前、1966年にフォード/シェルビー/ハーツが実現した夢のレンタカー「シェルビーGT350H」の現代バージョンだ。


【写真上】ニューヨークショーで公開された「シェルビーGT-H」
 

■レース厳禁の325psマスタング

現在発売中の全米大手自動車雑誌の誌面上には、レンタカー会社「Hertz」(ハーツ)の広告が派手に踊っている。「シェルビーGT-H」がこちらに向かって大きく迫ってくる迫力満点の図柄だ。
なかでも『Motor Trend』誌では、表紙にデッカク「シェルビーGT-H」。スペシャルストーリーとして、LAで同車を借りて、ワインディングでドリフトして、最後にはドラッグレース場でバーンアウト(!)を演じている。

シェルビーGT-Hは500台限定生産。ゴールドのコブラストライプに、ボンネットの開閉はレーシーなピンタイプを採用。パワーユニットは、ノーマル「マスタングGT」用のV8 SOHC3バルブを、ECUチューンしてプラス25psで325ps化。ファイナルギアを低め加速重視にし、トランスミッションはノーマル同様5AT。サスはFR3(フォード・レーシングハンドリング・パック)装着で、約30mmのローダウン。車内は、助手席前の「キャロル・シェルビー」シグネチャー(サイン)以外はノーマル版同様だ。


左は40年前にハーツ社でレンタルされた「シェルビーGT350H」
 

40年前に発表されたシェルビーGT350Hは、レースカーをレンタルするという、宣伝効果を狙った企画モノのクルマだった。
今回も同様に、ハーツ社を通してレンタルされることになる。

しかし先の『Motor Trend』誌のような乗り方は御法度。これはあくまでも雑誌企画上のことであり、実際に普通の人がレンタルした場合は、レースなど危険行為を伴う走行はしてはいけない。もちろん保険の対象外となる。

ちなみにレンタル料金は、1日あたり149.99〜189.99ドル(約1万7250〜2万1850円)也。

(文=桃田健史(IPN)/写真=フォード)

関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • ランボルギーニ・ウラカンLP580-2(MR/7AT)【試乗記】 2016.7.28 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン」の後輪駆動モデル「ウラカンLP580-2」に試乗。運転する楽しさの本質が追求されたこのモデルは、素晴らしく運転しやすくなった現代のランボルギーニの中でも“生粋のスーパーカー”といえる存在だ。
  • フォード・マスタング V8 GTパフォーマンスパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2013.5.20 試乗記 モデルライフもそろそろ終盤の「フォード・マスタング」に、アシを鍛えた限定モデルが登場。 メーカーこだわりのシャシーの妙味を、スティックシフトで味わった。
  • 800psの「フェラーリ812スーパーファスト」が日本上陸 2017.5.23 自動車ニュース フェラーリ・ジャパンは2017年5月23日、最高出力800psを発生する新たなフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を日本国内で初披露した。
  • 日産名車再生クラブが「スカイラインGTS-R」の再生に着手 2017.5.22 自動車ニュース 毎年、日産の歴史的名車をレストアしている日産名車再生クラブが、今年のレストア車である「1988年スカイラインGTS-R ETC(欧州ツーリングカー選手権)出場車」をメディアに公開した。作業開始は5月で、11月上旬の完成を目指すとしている。
  • 「ジープ・レネゲード」にBeatsとコラボした限定車登場 2017.5.19 自動車ニュース FCAジャパンは2017年5月19日、「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「トレイルホークBeats Edition(ビーツエディション)」を設定し、同年6月10日に200台の台数限定で発売すると発表した。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • 「ホンダS660」にブラウンレザーで飾った特別仕様車登場 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「Bruno Leather Edition」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。11月30日までの期間限定受注で、価格は6MT仕様、CVT仕様ともに228万円。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】NEW 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • 「ALFA ROMEO DAY 2017」の会場から 2017.5.17 画像・写真 2017年5月14日、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで“アルフィスタの祭典”「ALFA ROMEO DAY 2017」が開催された。会場に集まった、新旧およそ250台のアルファ・ロメオを、写真で紹介する。
ホームへ戻る