「三菱 i」が“ファッションドール”とコラボ、1/6スケールジオラマで登場

2006.08.07 自動車ニュース

「三菱 i」が“ファッションドール”とコラボ、1/6スケールジオラマで登場

三菱自動車は、玩具メーカーのバンダイが2006年秋に発売する“ファッションドール”「桜奈(Sakurana)1st.」とコラボレート。千葉・幕張メッセで開催される日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3×HOBBYキャラホビ2006」で、軽自動車「i」の1/6スケールモデルを出展する。

この手の業界には疎い筆者だが、“ファッションドール”とは、1/6スケール(約29cm)の人形と人形専用の洋服・小物がセットになった、主に20〜30代の女性をターゲットにした商品なのだという。
ついでに、“ドール”とは、一般的にヨーロッパ圏における愛玩用もしくは玩具としての人形のことで、日本では主に「植毛されている」「可動部分がある」「衣装の着せ替えが行える」人形の総称……。

つまりは、iをそのドールの「桜奈」ちゃんの愛車にした、ということ。さらに、「iと桜奈が提案するライフスタイルをよりリアルに感じていただく目的で」(プレスリリース)、iの実車と172cm等身大の桜奈も展示されるという。

キティちゃんを登場させたiのTVコマーシャルを展開している三菱。今回のコラボも女性への訴求の一環か、あるいは“その筋のマニア”を取り込みたいのか!?

(webCG 有吉)

「C3×HOBBYキャラホビ2006」:
http://www.chara-hobby.com/

「三菱 i」が“ファッションドール”とコラボ、1/6スケールジオラマで登場の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。