高級・高性能アウディ「RS 4」「S8」が足りません!

2006.08.02 自動車ニュース
 

高級・高性能アウディ「RS 4」「S8」が足りません!

アウディ・ジャパンは、2006年6月28日に発表したアウディのスポーツモデル「RS 4/RS 4アバント」と、フラッグシップ「A8」の上級版「S8」が、1ヶ月で年度の販売予定台数を完売したと発表した。ドイツのアウディ本社に増産を要請しているという。


【写真上】「RS 4」
【写真下】「S8」
 

420psの4.2リッターV8 FSIエンジン+6段MTを搭載したハイパフォーマンスモデル「RS 4/RS 4アバント」の受注台数は、年内販売予定の100台をオーバーし、増産を要請中。さらに5.2リッターV10 FSI搭載のトップモデル「S8」も50台を超え、30台の追加が決まったという。

いずれも台数は少ないが、何しろ1000万円前後の高額モデルばかり。アウディ・ジャパンは、「プレミアムセグメントにおけるハイパフォーマンスモデルの好調な販売状況は、現在の消費動向の特徴である『二極化』を顕著に示すものである」と分析する。

(webCG 有吉)

アウディ:
http://www.audi.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
  • 「アウディTT」にスポーティーさを強調した限定車登場 2017.7.11 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年7月11日、コンパクトスポーツカー「TTクーペ」に特別仕様車「lighting style edition(ライティングスタイルエディション)」を設定し、110台の台数限定で発売した。価格は529万円。
ホームへ戻る