トヨペット店50周年記念車、「プレミオ」「アルファード」に

2006.08.01 自動車ニュース

トヨペット店50周年記念車、「プレミオ」「アルファード」に

トヨタ自動車は、トヨペット店のチャネル創立50周年を記念し、中型セダン「プレミオ」と大型ミニバン「アルファードG」に特別仕様車を設定、2006年8月1日に発売した。

プレミオの特別仕様車「1.5 F“Lパッケージ・プライムセレクション”」(1.5リッター)と「1.8 X“Lパッケージ・プライムセレクション”」(1.8リッター)は、“Lパッケージ”の装備に、専用木目調インストルメントパネル&センタークラスター、スエード調ファブリックシート表皮を採用し、質感アップを図るなどしたモデルだ。価格は、183万7500円から223万6500円まで。


「アルファードG」

いっぽうのアルファードGは「AS“プライムセレクション”」(2.4リッター)と「MS“プライムセレクション”」(3リッター)。アルカンターラと本革を組み合わせた専用シート表皮や、挟み込み防止機能付きのデュアルパワースライドドア・パワーバックドア、バックドアイージークローザーなどを特別装備した内容だ。
ちなみにチャネル違いで「アルファードV」にも同じ様な特別仕様車が用意される。
342万3000円から394万8000円まで。

(webCG 有吉)


トヨタ自動車「プレミオ」:
http://toyota.jp/premio
同「アルファードG」:
http://toyota.jp/alphardg/

関連キーワード:
プレミオアルファードトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記 長く国内販売が停止していた「トヨタ・ハイラックス」が復活。世界を舞台に活躍するピックアップトラックは、日本の道でどんな走りを見せるのか? オンロードとオフロードで、その実力をチェックした。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • トヨタが「プレミオ」「アリオン」をマイナーチェンジ 2016.6.13 自動車ニュース
  • 【東京モーターショー2017】トヨタ、新型「センチュリー」を初公開 2017.10.5 自動車ニュース