【ロンドンショー2006】ランドローバーの末っ子「フリーランダー」一新、ジャガー「XKR」出展

2006.07.20 自動車ニュース
 

【ロンドンショー2006】ランドローバーの末っ子「フリーランダー」一新、ジャガー「XKR」出展

2006年7月20日に一般公開が始まる「2006年英国国際モーターショー」(2006 British International Motor Show)。30年ぶりに首都ロンドンへと戻ってきたイギリスのモーターショーについて、大川悠がリポートする。
世界初公開が少なかったとはいえ、ランドローバーからは新型「フリーランダー2」が登場。またジャガーからは「XKR」が出展された。

 

■ファミリーの表情を受け継いで

ロンドンショーでデビューした“数少ない”ワールドプレミアの代表が、「ランドローバー・フリーランダー2」だ。
より上質になったボディは、最近のランドローバー・ファミリーの表情を巧みに受け継いで魅力に富む。
3.2リッターV6ガソリンエンジンはパワーを30%アップして233ps。2.2リッターのディーゼルも43%も強力になり160psを発生させる。


「ジャガーXKR」(写真=Jaguar)
 

■イギリスらしい“餅アミグリル”

ジャガーは新型「XK」の最上級モデルたる「XKR」をブースに飾った。
先代のように4.2リッターV8にスーパーチャージャーを組み合わせ、420psを発揮。6段ATと組み合わされる。
ボディはオールアルミ製のクーペで、1665kgという重量は先代より70kg軽い。そして何よりもイギリス高性能車の伝統というべき“餅アミ風”グリルやエアインテークが象徴的だ。

(文と写真=大川悠)

 

■ロンドンショー2006 注目モデル

30年ぶり、ロンドンにモーターショーが帰ってきた!
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018406.html
電動トップ付き「ロードスター・クーペ」、現地生まれの「シビック」3ドア
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018407.html
4代目の新型「オペル・コルサ」、クライスラーの“ちょっと不明”なFFサルーン
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018409.html
スマートが電気自動車に!「スマートev」発表
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018412.html

「BMW M6」にオープンモデル、「M6コンバーチブル」出展
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018296.html
欧州版3ドア「ホンダ・シビックタイプS」の概要を発表、「タイプR」も
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018332.html
クーペカブリオレのロードスター「マツダ MX-5」を出品
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018293.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る