独ポルシェAG、4WDになった(!)「911タルガ」発表

2006.07.19 自動車ニュース

独ポルシェAG、4WDになった(!)「911タルガ」発表

独ポルシェAGは、「ポルシェ911」シリーズのオープン「911タルガ4」「911タルガ4S」を、2006年11月から各国で順次発売すると発表した。今回のタルガ、なんと、4WDとなっての登場だ。

■タルガもヨンクになりました

ソフトトップの「カブリオレ」と違い、大型ガラスルーフがスライドすることでオープンエアが楽しめる「タルガ」。最新型は後輪駆動ではなく、911タルガとしては初の4WD「4」モデルとなった。

ほかの911ヨンクモデル同様、リアの幅は44mm拡大。最大の特徴、大型ガラスルーフは2個のモーターで開閉し、50cm開けるのに要する時間は車速に関わらず7秒、開口部面積は最大で0.45平方メートルになるという。ルーフユニットは2枚のティンテッドガラスで構成され、先代よりも1.9kg軽量化。ブラッククロス製ローラーブラインドがあるから、太陽に焦がれることもない。

ハッチ式リアウィンドウはガスダンパーによって上方へオープン。後席バックレストを倒すことで230リッターのラゲッジスペースが生まれる。

エンジンはお馴染みのボクサー。タルガ4は3.6リッター6気筒(325ps、37.7kgm)、よりパワフルなタルガ4Sは3.8リッター(355ps、40.8kgm)を搭載する。パフォーマンスは、4で0−100km/h加速=5.3秒、最高速=280km/h、4Sでは0-100km/h=4.9秒、最高速=288km/hという数字だ。

トランスミッションは、ショートストロークが特徴の6段マニュアル、あるいは5段ティプトロニックS。日本仕様は後者になるといわれる。

4WDシステムは、クーペやカブリオレ同様、動力伝達にマルチプレート式のビスカスカップリングを用いたもので、走行条件に応じて常時5%から40%の間でフロントアクスルにトルクを配分する仕組みだ。

(webCG 有吉)


独ポルシェAG、4WDになった(!)「911タルガ」発表の画像



独ポルシェAG、4WDになった(!)「911タルガ」発表の画像



独ポルシェAG、4WDになった(!)「911タルガ」発表の画像

関連キーワード:
911タルガポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.10 試乗記
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記