アウディ、「A3」は5ドアのみ、「A4/A4アバント」新グレード追加

2006.07.19 自動車ニュース
 

アウディ、「A3」は5ドアのみ、「A4/A4アバント」新グレード追加

アウディ・ジャパンは、アウディのハッチバック「A3」と主力車種「A4/A4アバント」のラインナップを変更するなどし、2006年7月19日に発売した。

 

まずは日本におけるアウディ販売の約35%を占めるというA3。「重要なモデル」という位置付けながら、ラインナップが絞られた。3ドアモデル「A3」がカタログから落ち、5ドア「A3スポーツバック」(1.6リッター、2リッター直噴、2リッター直噴ターボ、3.2リッターV6)のみとなった。

このうち、エントリーグレード「A3スポーツバック・アトラクション」の装備を充実。従来オプション設定であった「プラスパッケージ」(5.0万円)を標準で与えながら価格を据え置いた。
A3スポーツバックは、284.0万円から475.0万円まで。

いっぽう屋台骨のA4&A4アバントには、新たに1.8リッター直4ターボ搭載のFF「1.8T」を追加設定。最上級「3.2FSIクワトロ」には、HDDナビゲーションシステムを標準で与えた。
セダンは369.0万円から595.0万円まで、ワゴンのアバントは387.0万円から613.0万円まで。

(webCG 有吉)

 


アウディ:
http://www.audi.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A3スポーツバックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る