今年も出ます!W12搭載の「VWトゥアレグ」限定車

2006.07.18 自動車ニュース

今年も出ます!W12搭載の「VWトゥアレグ」限定車

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、フォルクスワーゲンの高級SUV「トゥアレグ」に、VW自慢のW型12気筒エンジンを搭載したスペシャルモデル「トゥアレグW12エクスクルーシブ」を設定、2006年7月18日に受注を開始した。販売は10月1日からを予定、台数は150台限定となる。

VWグループの技術的トピックのひとつである6リッターW型12気筒エンジン(450ps、61.2kgm)は、狭角15度のV6エンジンをさらに72度でV型に配置した複雑なユニット。これをSUV「トゥアレグ」に載せたのが今回の「トゥアレグW12エクスクルーシブ」だ。

昨2005年の夏にリリースした「トゥアレグW12スポーツ」に続くW12モデル第2弾という位置付け。100台限定、日本におけるVW車として初めて1000万円を超えた「〜スポーツ」は発売後間もなくして完売したという人気ぶりで、今回はさらに50台プラスされた。

今モデルの何がエクスクルーシブかというと、高級感をさらに増した内外装。エクステリアは、前後エアロバンパー、サイドシルエクステンション、ルーフエッジスポイラー、左右に配置されたツインエキゾーストパイプなどで箔をつけた。
さらにインテリアにおいては、専用のサドルとアンスラサイトのカラーコンビネーションによるナパレザー製コンフォートシート、専用ウッドパネルで洗練度をアピールした。

価格は、1090.0万円。やっぱり、エクスクルーシブ。

(webCG 有吉)

フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/

今年も出ます!W12搭載の「VWトゥアレグ」限定車の画像



今年も出ます!W12搭載の「VWトゥアレグ」限定車の画像



今年も出ます!W12搭載の「VWトゥアレグ」限定車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・トゥアレグV6アップグレードパッケージ(4WD/8AT)【試乗記】 2015.7.1 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が見直された、フォルクスワーゲンのフラッグシップSUV「トゥアレグ」。試乗してみると、その地道なリファインの成果がまざまざと見えてきた。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
ホームへ戻る