井出有治、フォーミュラ・ニッポンで再出発

2006.07.04 自動車ニュース

井出有治、フォーミュラ・ニッポンで再出発

2006年、スーパーアグリF1チームからGPデビューを飾るも、4戦でスーパーライセンスを剥奪されシートを失っていたレーシングドライバー、井出有治の活動復帰が、2006年7月4日に明らかになった。

復帰戦は、7月8、9日に三重県・鈴鹿サーキットで開催される全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第4戦。チームはDoCoMo TEAM DANDELION RACINGで、井出は今シーズン残り6戦を、41号車で戦う。

井出のマネージメントも手がけるスーパーアグリの鈴木亜久里チーム代表は、「井出有治がフォーミュラ・ニッポンに再び参戦できることをうれしく思う。4レースだけではあったが、井出のF1での経験は必ず今後に生かされるはずだ。井出の能力を評価し、今回の起用を決断してくれたDoCoMo TEAM DANDELION RACING に感謝したい」とコメントを残した。

また井出本人は、「これまでさまざまな可能性を検討してきましたが、再びフォーミュラ・ニッポンに参戦することになりました。F1への再挑戦という思いを捨てたわけではありませんが、今の僕に求められていることは、目の前のレースをきちんと戦い、結果を出していくことだと思っています。ファンの皆さんにはいろいろとご心配をおかけしましたが、これからも応援をよろしくお願いします」と、複雑な心境を吐露しながらも前向きな言葉でコメントを締めくくった。

(文=webCG 有吉/写真=本田技研工業)

【関連記事】
【F1 2006】FIA、井出有治のスーパーライセンスを取り消す
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018141.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。