「アルファGT」に400万円を切る「プログレッション」追加

2006.07.04 自動車ニュース

「アルファGT」に400万円を切る「プログレッション」追加

フィアット オート ジャパンは、アルファ・ロメオのスポーティクーペ「アルファGT」に、内外装を着飾った新グレード「アルファGT プログレッション 2.0 JTS セレスピード」を追加設定。2006年7月8日に発売する。

「アルファGT プログレッション」は、エクステリアに専用デザインの17インチアロイホイールを装着。ボディ色には「アルファレッド」「ストロンボリグレー」に加え、プログレッシブ専用の「リパリ グレー」が用意される。
インテリアは、シート素材などにスウェードのような質感と優れた通気性、耐久性を備えるという「Alfatex」を採用した。

従来のアルファGTラインナップと異なり、レザーシートやBOSEサウンドシステムは備わらないが、価格は399.0万円。右ハンドルの2ペダル5MT仕様ということも手伝って、もっとも手の届きやすいアルファGTといえそうだ。

(webCGオオサワ)

アルファ・ロメオ:http://www.alfaromeo-jp.com/

「アルファGT」に400万円を切る「プログレッション」追加の画像

関連キーワード:
アルファGTアルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ALFA ROMEO DAY 2017」の会場から 2017.5.17 画像・写真 2017年5月14日、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで“アルフィスタの祭典”「ALFA ROMEO DAY 2017」が開催された。会場に集まった、新旧およそ250台のアルファ・ロメオを、写真で紹介する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • アルファ・ロメオ4C(MR/6AT)【試乗記】 2015.8.17 試乗記 アルファ・ロメオのヒストリーにおいて、極めてまれな量産型のMRスポーツカー「4C」に試乗。カーボンを用いた軽量ボディーや専用設計のシャシー、最新のターボエンジンは、どんな走りをもたらすのか? 燃費の上方も、あわせて報告する。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】NEW 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • マツダCX-5 XDプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.13 試乗記 フルモデルチェンジからわずか1年でパワープラントを大幅改良! 新エンジンを搭載した「マツダCX-5」のディーゼルモデルに試乗。従来モデルよりさらにパワー&トルクを増した新型の魅力と、やや気になったポイントをリポートする。
ホームへ戻る