ヤナセがボルボ車を販売、専売子会社を設立

2006.06.29 自動車ニュース

ヤナセがボルボ車を販売、専売子会社を設立

ピー・エー・ジー・インポートは、ヤナセがボルボ専売子会社を設立してボルボ車を販売することで基本合意に達したと、2006年6月29日に発表した。

ヤナセは同社が100%出資して、ボルボ専売の子会社であるヤナセ スカンジナビア モーターズ(株)を新たに設立。現在、スバル系列の販売会社が運営する15拠点を譲り受けるなどして、06年8月1日から9月までに順次オープンさせ、営業を始める予定だ。

日本において、90年以上にわたり高級輸入車を販売してきたヤナセ。ボルボ・カーズ・ジャパンは、ヤナセとパートナーシップを組むことで、関東、関西圏におけるボルボ車の拡販と、アフターサービスの充実を目指すという。
ちなみに、ヤナセは1960年から74年まで、北欧自動車という子会社でボルボ車を取り扱っていたことがあり、ボルボ車の販売に約32年ぶりに再参入する、ということになる。

(webCGオオサワ)

ボルボ・カーズ・ジャパン:http://www.volvocars.co.jp/
ヤナセ:http://www.yanase.co.jp/

ヤナセがボルボ車を販売、専売子会社を設立の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。