「三菱i(アイ)」に特別仕様車「リミテッド」

2006.06.28 自動車ニュース

「三菱i(アイ)」に特別仕様車「リミテッド」

三菱自動車は、軽乗用車「i(アイ)」に、特別仕様車「リミテッド」を設定。2006年7月1日に発売する。

今回発売する「リミテッド」は、アイ専用デザインのオーディオやプライバシーガラスなど、人気の装備を装着しながら、価格を抑えたという仕様。
価格は、MRが119.7万円、4WDは132.3万円。

(webCGオオサワ)

三菱i:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/i/

「三菱i(アイ)」に特別仕様車「リミテッド」の画像

関連キーワード:
アイ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱eKスペース カスタムT セーフティーパッケージ (FF/CVT)【試乗記】 2017.2.10 試乗記 「三菱eKスペース」がデザイン変更と装備の強化を中心とした大幅改良を受けた。後発の軽スーパーハイトワゴンは、ライバルの多いこの市場で独自性をアピールすることができるのか? 従来モデルとの違いをもとに考察した。
  • 三菱eKカスタムT Safety Package(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2015.12.22 試乗記 発売から約2年を経て、燃費、走り、装備、デザインと全方位的な大幅改良を受けた「三菱eKワゴン/カスタム」。競争が激化する軽市場において、独自の存在感をどれだけ示せるか。絶対的な性能だけではなく、市場における“立ち位置”も含めてチェックしてみた。
  • 三菱の「アクティブギア」、第4弾は「eKカスタム」 2017.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2017年12月21日、軽乗用車「eKカスタム」に特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を設定し、販売を開始した。アウトドア用品の道具感を内外装のデザインに取り入れており、各所に施したオレンジのアクセントを特徴とする。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD) 2017.12.19 挑戦し続ける三菱アウトランダーPHEV<PR> 2017年にクルマづくり100周年を迎えた三菱自動車がこの秋、新しいブランドメッセージ「Drive your Ambition」を発表した。進化を続ける「アウトランダーPHEV」の試乗を通じて、このメッセージに込められた思いに触れてみる。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
ホームへ戻る