スバルの新型軽「ステラ」好発進、人気車種は……。

2006.06.23 自動車ニュース

スバルの新型軽「ステラ」好発進、人気車種は……。

富士重工業が、2006年6月14日に発売した新型軽乗用車「ステラ」が、発売から1週間(6月20日まで)に月販目標の5000台を超える5438台を受注。まずは順調といえるスタートを切った。

ステラには、シンプルな「ステラ」(NAのみ)と、スーパーチャージド版をラインナップするスポーティな「ステラカスタム」があるが、受注内容はカスタムが50.7%とやや上。カスタムの内訳は、NAが約8割、スーパーチャージャー付きモデルは2割だという。一方のステラは、ベーシックグレードが約6割、上級モデルは4割の構成だ。

スバルがハイトワゴンの軽自動車をリリースしたのは、「プレオ」のデビューから数えると約8年ぶり。待っていた人も、多かったのだろうか。同社は「スタイリッシュなデザイン」「シートアレンジや収納など使い勝手のよい室内」「優れた低燃費」「快適な乗り心地」「視界の良さ」などがユーザーに受け入れられた、としている。

【関連記事】
スバル、“王道系”の新型軽「ステラ」発売
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018259.html

(webCGオオサワ)

スバル:http://www.subaru.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ステラの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る