【F1 2006】山本左近、スーパーアグリのサードドライバーに

2006.06.09 自動車ニュース

【F1 2006】山本左近、スーパーアグリのサードドライバーに

スーパーアグリF1チームは、国内選手権で活動していた山本左近をサードドライバーとして起用することを、2006年6月8日に発表した。

佐藤琢磨のチームメイトとしてGPデビューを果たした井出有治は、4戦出場した後スーパーライセンスを取り上げられ出走不可能となり、かわりにサードドライバーのフランク・モンタニーがレギュラーのシートを得ていた。このため、金曜日に走行が許される3台目のドライバーに空きがあり、イギリスGP、カナダGP、アメリカGPと、当面ここに山本がつくことになった。

山本は今年、国内のスーパーGTとフォーミュラ・ニッポンに参戦していたが、所属チームなどの理解を得てGPシーンに“復帰”した。F1では、昨年の日本GPでジョーダンのテスターを務めた経験がある。

(webCG 有吉)

【関連記事】
【F1 2006】FIA、井出有治のスーパーライセンスを取り消す
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018141.html

【F1 2006】山本左近、スーパーアグリのサードドライバーにの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。