光岡自動車、フラッグシップセダン「GALUE(ガリュー)」の仕様を変更

2006.05.29 自動車ニュース

光岡自動車、フラッグシップセダン「GALUE(ガリュー)」の仕様を変更

光岡自動車は、同社のフラッグシップセダン「ガリュー」の仕様を変更し、2006年5月25日に受注を始めた。

今回の仕様変更はベース車(日産フーガ)の仕様変更に伴うもの。全グレードに、本木目フィニッシャーや、後席中央3点式シートベルト&ヘッドレストが備わった。上級グレードには助手席パワーシート、後席エアコン送風口が追加され、安全性と質感、快適性を高めた。
価格は、「250ST」の470万4000円から、「350LX本革パッケージ」の596万9250円まで。

(webCGオオサワ)

光岡自動車:http://www.mitsuoka-motor.com/

光岡自動車、フラッグシップセダン「GALUE(ガリュー)」の仕様を変更の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る