光岡自動車、フラッグシップセダン「GALUE(ガリュー)」の仕様を変更

2006.05.29 自動車ニュース

光岡自動車、フラッグシップセダン「GALUE(ガリュー)」の仕様を変更

光岡自動車は、同社のフラッグシップセダン「ガリュー」の仕様を変更し、2006年5月25日に受注を始めた。

今回の仕様変更はベース車(日産フーガ)の仕様変更に伴うもの。全グレードに、本木目フィニッシャーや、後席中央3点式シートベルト&ヘッドレストが備わった。上級グレードには助手席パワーシート、後席エアコン送風口が追加され、安全性と質感、快適性を高めた。
価格は、「250ST」の470万4000円から、「350LX本革パッケージ」の596万9250円まで。

(webCGオオサワ)

光岡自動車:http://www.mitsuoka-motor.com/

光岡自動車、フラッグシップセダン「GALUE(ガリュー)」の仕様を変更の画像

関連キーワード:
ガリュー(我流)-IIミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 長〜いミツオカ、「ガリューリムジンS50」発売 2008.10.23 自動車ニュース 光岡自動車は2008年10月23日、新型車「ガリューリムジンS50」を発表。同日に発売した。
  • コンパクトな我流、「ミツオカ・ガリュー204」登場 2008.2.5 自動車ニュース ミツオカ自動車は「ガリュー204」を発表した。同年2月6日から販売を開始する。
  • 「ミツオカ・ヌエラ」、小さくなって新発売 2008.7.10 自動車ニュース 光岡自動車は2008年7月10日、新型車「ヌエラ6-02セダン」と「ヌエラ6-02ワゴン」を発表。同日に発売した。
  • モーガン3ホイーラー 2018.5.23 画像・写真 英モーガンにとって初の自動車である「3ホイーラー」。生産終了より半世紀以上のときを経て、2011年に復活を遂げた現行モデルを写真で紹介。S&SのVツインエンジンや飛行機のようなコックピットなど、他のモデルにはないユニークなディテールをお届けする。
  • ミツオカ・ヒミコSレザーパッケージ(FR/6AT)【試乗記】 2018.4.18 試乗記 尋常ではない長さのフロントフードと、それに沿って配置される伸びやかなフロントフェンダー。独立独歩のデザインを貫く「ミツオカ・ヒミコ」が2代目へと進化した。富山の小さな自動車メーカーが送り出す、“最新モデル”の出来栄えは!?
ホームへ戻る