ジャガー、「Xタイプ」と「XJ」シリーズの仕様変更&価格改定

2006.05.26 自動車ニュース

ジャガー、「Xタイプ」と「XJ」シリーズの仕様変更&価格改定

ジャガー&ランドローバージャパンは、ジャガー「Xタイプ」と「XJ」シリーズの仕様を変更。あわせて価格を改定し、2006年6月1日に発売する。

プレスリリースによれば、今回の変更は「装備や価格を刷新し、ユーザーディマンドを高めながら価格競争力を強化する」もの。具体的には、ラインナップを絞り、価格を引き下げた。

Xタイプは、サルーン3種類、エステート2種類の5ラインナップ。これまで限定車として発売された「Xタイプ 3.0 ソブリン」が、「ユーザーからの支持を得られた実績から」カタログモデルに加わった。
価格は以下の通り。

Xタイプ 2.0 エクスクルーシブ:398.0万円
Xタイプ 2.5 エクスクルーシブ:498.0万円
Xタイプ 3.0 ソブリン:598.0万円
Xタイプ 2.0 エクスクルーシブ エステート:428.0万円
Xタイプ 3.0 エクスクルーシブ エステート:528.0万円

ジャガーのフラッグシップサルーン「XJ」シリーズは、これまで8グレードが販売されてきたが、今回から5車種に絞られた。エンジンは、3.5リッターV8がカタログから落ち、3リッターV6と4.2リッターV8、同スーパーチャージドの3種類に変更。ノーマルボディ4車種、ロングホイールベース版1車種の5ラインナップである。名称も「XJ8」の呼び名はなくなり「XJ」に統一された。
価格は以下の通り。

XJ 3.0 エクスクルーシブ:769.0万円
XJ 4.2 エクスクルーシブ:895.0万円
XJ 4.2 ソブリン:1140.0万円
XJ 4.2 ソブリンL:1220.0万円
XJR:1295.0万円


(webCGオオサワ)

ジャガー・ジャパン:http://www.jaguar.com/jp/ja/

 
ジャガー、「Xタイプ」と「XJ」シリーズの仕様変更&価格改定の画像


 
ジャガー、「Xタイプ」と「XJ」シリーズの仕様変更&価格改定の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • ジャガーXE 2.0プレステージ(FR/8AT)/XE 2.5ポートフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2015.9.18 試乗記 200psか240psか? 「ジャガーXE」に関心を持つ人にとって悩ましいのは、2リッター直4ターボエンジンのどちらの仕様がよりジャガーらしいのか、ということではないだろうか。「2.0プレステージ」と「2.5ポートフォリオ」に比較試乗した。
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • ジャガーXF 20d ピュア(FR/8AT)/XF 25t プレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.26 試乗記 ボディーにアルミニウムを大々的に採用し、先進的なインフォテインメントシステムを搭載するなど、大きく飛躍したジャガーの新型「XF」。2リッターディーゼルエンジン搭載車と、同じく2リッターガソリンエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
ホームへ戻る