スズキが販売するシボレー「クルーズ」一部改良

2006.05.25 自動車ニュース

スズキが販売するシボレー「クルーズ」一部改良

スズキは、コンパクトカー「シボレー・クルーズ」を一部改良し、2006年5月25日に発売した。

スズキとゼネラルモーターズ(GM)が共同開発した「シボレー・クルーズ」。今回の一部改良では、シート色を同車のイメージカラーという赤と黒に全車統一するなどした。

ラインナップは、電動格納式リモコンドアミラーや1DINサイズのCDプレーヤーなどを備えた「1.3LS」と、前面をなめらかな質感の本革としたフロントシートや本革巻きステアリングホイール/シフトノブを採用した「1.3LT」の2種類。いずれも1.3リッター+4ATで、FFと4WDを揃える。

価格は、113万4000円から150万1500円まで。

(webCG 有吉)

スズキ「シボレー・クルーズ」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/cruze/

関連キーワード:
クルーズシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • シボレー・ソニックにレザーシートの新グレード 2014.12.8 自動車ニュース GMジャパンが「シボレー・ソニック」の2015年モデルを発表した。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • シボレーMW 1.3S FF(4AT)【試乗記】 2002.12.6 試乗記 シボレーMW 1.3S FF(4AT)
    ……148.7万円

    GMグループ内の同朋、「シボレー」と「スズキ」が手を組んで送り出したコンパクトワゴン「シボレーMW」。ブラックアウトされた大きなグリルにボウタイマーク輝く「1.3S」はどんなクルマか? その魅力を探った。


  • 「三菱i-MiEV」が軽自動車から登録車へと区分変更 2018.4.19 自動車ニュース 三菱自動車は2018年4月19日、電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」に一部改良を実施し、販売を開始した。
ホームへ戻る