スズキが販売するシボレー「クルーズ」一部改良

2006.05.25 自動車ニュース

スズキが販売するシボレー「クルーズ」一部改良

スズキは、コンパクトカー「シボレー・クルーズ」を一部改良し、2006年5月25日に発売した。

スズキとゼネラルモーターズ(GM)が共同開発した「シボレー・クルーズ」。今回の一部改良では、シート色を同車のイメージカラーという赤と黒に全車統一するなどした。

ラインナップは、電動格納式リモコンドアミラーや1DINサイズのCDプレーヤーなどを備えた「1.3LS」と、前面をなめらかな質感の本革としたフロントシートや本革巻きステアリングホイール/シフトノブを採用した「1.3LT」の2種類。いずれも1.3リッター+4ATで、FFと4WDを揃える。

価格は、113万4000円から150万1500円まで。

(webCG 有吉)

スズキ「シボレー・クルーズ」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/cruze/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • シボレー・ソニック LT(FF/6AT)【試乗記】 2011.11.20 試乗記 シボレー・ソニック LT(FF/6AT)
    ……198万円

    シボレーブランドの新しい5ドアハッチバック「ソニック」が日本に導入された。GMが“ワイルド・コンパクト”とうたう新型はどんなクルマ? 早速試乗した。
  • シボレーMW 1.3S FF(4AT)【試乗記】 2002.12.6 試乗記 シボレーMW 1.3S FF(4AT)
    ……148.7万円

    GMグループ内の同朋、「シボレー」と「スズキ」が手を組んで送り出したコンパクトワゴン「シボレーMW」。ブラックアウトされた大きなグリルにボウタイマーク輝く「1.3S」はどんなクルマか? その魅力を探った。


  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 「三菱i-MiEV」のインテリアが新デザインに 2016.12.21 自動車ニュース 三菱自動車は2016年12月21日、インテリアを中心に仕様変更が施された、電気自動車「i-MiEV」を発売した。今回の手直しにより、回生ブレーキや空調についても機能が追加された。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドSZ(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.10 試乗記 スズキがコンパクトハイトワゴン「ソリオ」シリーズに、フルハイブリッドシステム搭載車を設定。既存のリソースを積み重ねて実現したスズキ独自開発のハイブリッドには、32.0km/リッターという燃費以外にも注目すべきポイントがあった。
ホームへ戻る