日産の「SHIFT_interior」第2弾、5車種に「スタイリッシュシルバーレザー」設定

2006.05.25 自動車ニュース
 

日産の「SHIFT_interior」第2弾、5車種に「スタイリッシュシルバーレザー」設定

日産自動車は、インテリアの魅力を高めた特別仕様車第2弾として「スタイリッシュシルバーレザー」を、「フーガ」「スカイラインセダン&クーペ」「ステージア」「ムラーノ」の5車種に設定。2006年5月25日にまずはフーガとムラーノを、スカイラインシリーズとステージアは6月1日にリリースする。
あわせて、フーガに一部改良を施した。


「スカイラインセダン&クーペ」の「スタイリッシュシルバーレザー」
 

「スタイリッシュシルバーレザー」は、専用グレー色の本革シートを採用。フーガは艶のあるブラック「ピアノ調インテリア」、そのほかの車種は本アルミの内装を採り入れ、シートカラーとインテリアカラーの織りなすコントラストが「成熟した大人のスタイリッシュなインテリア」を演出する、という。価格などは、日産自動車の公式サイトを参照のこと。


「フーガ」
 

同時に、フーガに一部改良が施された。これまでは最上級グレード「450GT」専用だった本木目フィニッシャーを全車標準設定としたほか、助手席パワーシートなどを標準で備え、内容の充実化を図った。
価格は、「250XV」(FR/5AT)の354.9万円から、「450GTスポーツパッケージ」(FR/5AT)の567.0万円まで。

(webCGオオサワ)

日産自動車:http://www.nissan.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フーガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2011.1.26 試乗記 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)
    ……646万8000円

    燃費性能を声高にアピールする、日産の高級セダン「フーガハイブリッド」。その主張の真偽のほどを、長距離ドライブで試した。
  • 日産シーマハイブリッドVIP G(FR/7AT)【試乗記】 2012.8.15 試乗記 日産シーマハイブリッドVIP G(FR/7AT)
    ……845万2500円

    「日産シーマ」が“フーガのストレッチバージョン”として復活。1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステムを携えた5代目は、初代のように“社会現象”を巻き起こせるか?
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
ホームへ戻る