サブネームも使えず……フェラーリ、新型V12気筒モデルの名称が「フェラーリ599」に

2006.05.19 自動車ニュース

サブネームも使えず……フェラーリ、新型V12気筒モデルの名称が「フェラーリ599」に

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、フェラーリ最新のV12気筒モデルの名称が「フェラーリ599フィオラノ」から「フェラーリ599」に変更されたことを、2006年5月18日に発表した。

2006年のジュネーブショーで発表された時点では「フェラーリ599 GTB フィオラノ」だったが、「GTB」が商標登録の関係で使えず「フェラーリ599フィオラノ」で発表。しかし、「フィオラノ」も商標登録されていたことが判明したため、日本における名称は「フェラーリ599」となった。
“GTB”と“フィオラノ”については、他の国でも一部、商標登録に抵触する場合があるが、日本ではいずれも商標登録されていたため、車名は数字のみになったという。ちなみに、本国ウェブサイトでは、2006年のジュネーブショーで発表した車名が用いられている。

同社では、今後、日本語の記事での車名は、海外翻訳記事も含めて「フェラーリ599」を使用するよう、対応を求めている。

(webCGオオサワ)

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド:http://www.cornesmotor.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。