アウディ、スーパースポーツ「R8」の生産準備が進行中

2006.05.15 自動車ニュース

アウディ、スーパースポーツ「R8」の生産準備が進行中

独アウディは、2006年5月15日、開発が噂されていたスーパースポーツ「アウディR8」の生産施設がネッカーズウルム工場に建設中であると発表した。2006年末に生産を開始、07年中旬から順次デリバリーする予定だという。

これまで「ルマン・クワトロ」と呼ばれていたアウディのコンセプトモデルが生産される。アウディの100%出資子会社であるクワトロGmbhは、ネッカーズウルム工場に約2800万ユーロを投資し、R8専用の生産ラインなどを構築。2006年末に生産を開始し、07年中旬から順次販売する予定だ。

ネッカーズウルム工場は、「A8」や「A2」など、アウディ自慢のアルミニウムに関する専門技術を保有することで知られる生産拠点。R8は「完全に手作業」で組み立てられ、そのために「非常に高いスキルと多くの経験」をもつスタッフを投入するという。

『CAR GRAPHIC』2006年6月号には、ニュルブルクリンクサーキットを走る、カモフラージュした「R8」テストカーの写真が掲載されている。

(webCGオオサワ)

アウディ・ジャパン:http://www.audi.co.jp/

アウディ、スーパースポーツ「R8」の生産準備が進行中の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。