ベーシックな3シリーズのワゴン「BMW 320iツーリング」追加

2006.05.15 自動車ニュース
 

ベーシックな3シリーズのワゴン「BMW 320iツーリング」追加

ビー・エム・ダブリューは、3シリーズのワゴン「ツーリング」に、2リッター直4を搭載するベーシックグレード「320iツーリング」を追加。2006年5月16日に発売する。価格は437.0万円。



 

新型3シリーズのツーリング(ワゴン)は、2005年10月に2.5リッター直6を積む「325iツーリング」を導入。このたび、ベーシックグレードの2リッターモデルが追加されたことで、3シリーズツーリングは“2本立て”になった。

ボディサイズは325iツーリングと同じ。2リッター直4エンジンは、150ps/6200rpmの最高出力と、20.4kgm/3600rpmの最大トルクを発生。6段ATを介して後輪を駆動する。約50:50の前後重量配分など、BMWのこだわりは踏襲されたという。

上位グレードに較べて113万円“お手頃価格”であることは、320iツーリングの強みだろう。「先代モデルから人気があった」というベーシックなワゴンの登場を、待っていた人も多いのではないだろうか。

(webCGオオサワ)

ビー・エム・ダブリュー・ジャパン:http://www.bmw.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • BMW 335iツーリング Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2013.9.12 試乗記 その走りはまさにスポーツカー? 今や希少な直6エンジンに、専用チューニングのローダウンサスを組み合わせた「BMW 335iツーリング Mスポーツ」を試す。
  • 第54回:光り輝く激安BMW 2017.8.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第54回は「光り輝く激安BMW」。次なる“牛丼車”として「BMW 320d」を選んだ筆者。だが、唯一気がかりなことが……。中古車買うならココを見ろ! 46台クルマを買ってきたカーマニアの勘がさえる。
  • ロールス・ロイスが新型「ファントム」を発表 2017.7.28 自動車ニュース 英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年7月27日(現地時間)、新型「ファントム」を発表した。ファントムはロールス・ロイスのフラッグシップサルーンである。約14年ぶりにフルモデルチェンジされた新型は、通算で8代目のモデルとなる。
  • 第52回:自動ブレーキが欲しい! 2017.8.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第52回は「自動ブレーキが欲しい!」。「ランチア・デルタ」の後継となる、“牛丼車”の購入計画が本格始動。毎日乗りたいからこそ重視するものとは? 5年後に還暦を迎える筆者のクルマ選びに、大きな変化が起きる! 
ホームへ戻る