【スペック】ML63 AMG:全長×全幅×全高=4820×1951×1863mm/ホイールベース=2915mm/車重=2310kg/駆動方式=4WD/6.2リッターV8DOHC32バルブ(510ps/6800rpm、64.3kgm/5200rpm)

メルセデス・ベンツCLK63 AMG(FR/7AT)/ML63 AMG(4WD/7AT)【海外試乗記(後編)】

未来のAMGを磨く新型ユニット(後編) 2006.05.11 試乗記 メルセデス・ベンツCLK63 AMG(FR/7AT)/ML63 AMG(4WD/7AT)「100%AMG製」の新型6.2リッターV8ユニット。500ps前後を発生する大物を搭載する「CLK63 AMG」と「ML63 AMG」は、パワートレインのフィールはもちろん、クルマ全体の印象からも、今後のAMGの姿を垣間見せてくれたという。

まさに“巨大な高回転型”

(前回からの続き)というわけで、そんな新しい心臓を搭載した「CLK」と「ML」を、スペインまで飛んで食してきた。

すでに紹介のように6.2リッターと大きな排気量のV型8気筒ブロックに4バルブDOHCヘッドを組み合わせた基本的なエンジンデザインは、当然ながら両モデル用で共通。11.3と高めの圧縮比も両車用で同一だが、吸排気系の取り回し等が異なるためか、最高出力はCLK用が481ps、ML用510psと差が付けられている。ちなみに、発生回転数は同じ6800rpmだ。最大トルクは双方64.3kgm(630Nm)でこれが車名に含まれる数字の由来とも考えられるが、その発生回転数はCLK用が5000rpm、ML用が5200rpmとこちらにも微妙な差が与えられている。
いずれにしても、気筒当たり排気量が780ccに迫るというエンジンとしては「世界随一の高回転・高出力型」というAMGの謳い文句は、なるほどこうしたスペック上からもすでに納得がいくものだ。

果たしてそんな心臓は、類稀なるパワーと最新エンジンらしい洗練ぶりをタップリと味わわせてくれる、文字通りの“原動力”となっていた。

珠玉の仕上がり

まずは「CLK63 AMG」のクーペでスタート。と、それは走り出した瞬間に「CLKってこんなにピュアなスポーツカーだっけ?」と、クルマ全体の印象から感じさせてくれる走りのテイストの持ち主だった。0-100km/h加速タイムがわずかに4.6秒の超強力な絶対加速力もさることながら、迫力の重低音を強調したサウンドや、その排気量を忘れさせるほどに軽快でシャープなアクセルレスポンスなど、様々なフィーリング面に長けているのも見逃せないポイントだ。

「どうせトルコンATだから……」と高をくくっていたトランスミッションも、“M”モードを選択して縦長デザインで操作性に優れたパドルで操ると、BMWのSMGやフェラーリの“F1シフト”もかくやという素早さで、ダイレクト感溢れるシフト動作を行うことに感心した。しかも、際立って高い剛性感を放つボディは、強化された足まわりが拾う様々な振動をいずれも瞬時に減衰させてしまうので快適性も期待以上である。
すなわち、いざ蓋を開けてみれば飛び切りの動力性能と自在なハンドリングを備えながら、日常ユースにおける実用性も望外のレベルという、珠玉のような仕上がりぶりを味わわせてくれたのがこのモデルだったのだ。

一方、オーバー500psにまでチューニングされた心臓を積み込んだ「ML63 AMG」も、SUVの常識を覆すほどに運動性能に長けた1台ではあった。もっとも、CLKをドライブした後では絶対加速力にやや霞みがかかる印象はさけられないし、コーナリング時のロール感の大きさや路面との接地感の薄さから、スポーツカー的なピュアな走りの醍醐味は随分と後退するわけだが。

それにしても、新しいV8エンジン+7段トルコンATというコンビネーションが生み出す動力性能は、出力的にもフィーリング的にもひと際鮮烈で、新鮮な感動を味わわせてくれた。「すべてAMG製」を標榜する最新のパワーパックが今後のAMG車の魅力に磨きを掛けていくのは、もはや確実だ。

(文=河村康彦/写真=ダイムラー・クライスラー日本/2006年5月)

・メルセデス・ベンツCLK63 AMG(FR/7AT)/ML63 AMG(4WD/7AT)【海外試乗記(前編)】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000018129.html



「ML63 AMG」は、2トンを超える車重を考慮してか、トランスミッションのファイナルが3.45と加速重視の設定である。



カブリオレでも、ML63 AMGに較べて500k以上軽い「CLK63 AMG」のファイナルは2.65。ちなみに、1〜7速のギア比は、両車とも変わらない。

【スペック】
CLK63 AMG:全長×全幅×全高=4652×1740×1400mm/ホイールベース=2715mm/車重=1755kg(コンバーチブル/1875kg)/駆動方式=FR/6.2リッターV8DOHC32バルブ(481ps/6800rpm、64.3kgm/5000rpm)(欧州仕様)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。