より実用的に、2006年型「キャデラック SRX」発表

2006.05.10 自動車ニュース

より実用的に、2006年型「キャデラック SRX」発表

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、キャデラックのSUV「SRX」の2006年モデルを、2006年5月10日に発表した。発売は6月3日から。

SRXの06年モデルは、リモコンでリアゲートを開け閉めできる「パワー・リフトゲート」を標準装備。加えて、ドアの開口部を変更し、乗降性能をさらに高めたという。
ほかに、アルミホイールのデザインを変更。上級グレードの4.6リッターモデルに設定されるオプション「アクティブ・パッケージ」(55.0万円)には、電動収納式サードシートが備わるなど、ラクシャリー性と実用性を向上させた。
価格は、3.6リッターV6モデルが635.0万円、4.6リッターV8モデルは745.0万円。

(webCGオオサワ)

キャデラック:http://www.cadillac.co.jp/

より実用的に、2006年型「キャデラック SRX」発表の画像

関連キーワード:
SRXクロスオーバーキャデラック自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ニューヨークショー2018(キャデラック) 2018.4.12 画像・写真 米ゼネラルモーターズはニューヨークモーターショー2018の会場に、新型コンパクトSUV「キャデラックXT4」や、フラッグシップセダン「キャデラックCT6」の高性能モデル「V-SPORT」などを展示した。各車のディテールを写真で紹介する。
  • ニューヨークショー2018(シボレー) 2018.4.12 画像・写真 ニューヨークショーのシボレーブースより、“最強のコルベット”こと「コルベットZR1」や、オフロードでの走りに特化した「コロラドZR2」、フルサイズピックアップトラック「シルバラード」などといった迫力満点のモデルを写真で紹介する。
  • ニューヨークショー2018(メルセデス・ベンツ) 2018.4.12 画像・写真 メルセデス・ベンツはニューヨークショー2018の会場にて、改良された新型「Cクラスカブリオレ」を発表。同時に「Sクラスクーペ」やメルセデスAMGの「C63」「G63」そして「GT」の4ドアクーペなどを展示した。各車両を写真で紹介する。
  • 一時代を築いたビッグネームが帰ってくる!
    「トヨタRAV4」の“来し方行く末”
    2018.4.18 デイリーコラム 2018年のニューヨークショーで初披露された5代目「トヨタRAV4」。クロスオーバーSUVブームを起こした初代から、ついに日本未発売となった現行型までの、栄枯盛衰の歴史を探るとともに、新型の持つ魅力について考えた。
  • オーテックが「キューブ ライダー」の仕様を変更 2018.4.17 自動車ニュース 日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは2018年4月17日、「日産キューブ」のカスタマイズドカー「ライダー」の仕様を変更し、販売を開始した。
ホームへ戻る