ボルボに“海賊船な”特別限定車

2006.04.28 自動車ニュース

ボルボに“海賊船な”特別限定車

ボルボ・カーズ・ジャパンは、2006年7月22日に公開予定の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマンズ・チェスト』にあわせて、日本独自の特別仕様車「ブラックパール・エディション」を設定。5月20日に発売する。


「ボルボオーシャンレース2005-2006」に参戦した「パイレーツ・オブ・カリビアンII号」

「ブラックパール」の名は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の主人公、ジョニー・デップが演ずるジャック船長の海賊船「ブラックパール号」にちなんだもの。ボルボ・グループはヨットレース「ボルボオーシャンレース」を主催しており、2005-2006年大会には「パイレーツ・オブ・カリビアンII号」を、ウォルト・ディズニーが参戦させている。

車種は「V70」「XC70 2.5T」「XC90(7人乗り)」の3種類。名前の通り、内外装をブラックでコーディネートしたほか、リアシートでDVDやゲームが楽しめる「リアシートエンターテイメントシステム」を搭載する。V70&XC70では、日本で初めて備わる装備品だ。
価格は、V70ブラックパールエディションが495.0万円、台数限定350台。XC70ブラックパールエディションが599.0万円(200台)、XC90ブラックパールエディションは646.0万円(250台)となる。

(webCGオオサワ)

ボルボ・カーズ・ジャパン:http://www.volvocars.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。