黒でキメた、「ダイハツ・アトレーワゴン」の特別仕様車

2006.04.27 自動車ニュース

黒でキメた、「ダイハツ・アトレーワゴン」の特別仕様車

ダイハツ工業は、軽乗用車「アトレーワゴン」に、内外装をブラック基調で仕上げるなどした特別仕様車「ブラックエディション」を設定。2006年4月21日に発売した。

「アトレーワゴン ブラックエディション」は、インストルメントパネルやシート表皮などの内装色をブラック基調に変更。さらに、専用スポットメタル調クラスターなどを採用し、クールなイメージを強調したという。装備品として人気が高いという「スライドドアイージークローザー(左側)」を備えることも特徴だ。
価格は、「カスタムRターボ ブラックエディション」(FF)の136万5000円から、「カスタムターボRS ブラックエディション」(4WD)の158万5500円まで。

なお、ダイハツは2006年4月27日、取締役数の削減や執行役員の新設、業務を本部単位にするなど、新しい経営制度の導入を発表した。事業領域のグローバル化に対応し、経営体質の改善を図るためという。

(webCGオオサワ)

ダイハツ・アトレーワゴン:http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/atrai/index.htm

黒でキメた、「ダイハツ・アトレーワゴン」の特別仕様車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
  • 第45回:スターの幸福感 2017.6.13 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第45回は「スターの幸福感」。“巨乳”の「フェラーリ458イタリア」を手放し、“ステキなCカップ”「フェラーリ328GTS」を手に入れた筆者。新入りの赤いフェラーリがもたらしたヨロコビとは? 
  • 日産エクストレイル 2017.6.8 画像・写真 日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」をはじめとした装備の大幅な強化に加え、フロントマスクを中心にデザインにも手が加えられた。より“タフギア”となったその姿を紹介する。
  • 第44回:巨乳にも限度がある 2017.6.6 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第44回は「巨乳にも限度がある」。「一生乗る!」との決意とともに2580万円で購入した「フェラーリ458イタリア」、筆者がその“お宝”を手放したワケとは? 進化しすぎたスーパーカーにモノ申す。
ホームへ戻る