BMW、新たに「Z4クーペ」「Z4 Mロードスター」「Z4 Mクーペ」を導入

2006.04.24 自動車ニュース
 

BMW、新たに「Z4クーペ」「Z4 Mロードスター」「Z4 Mクーペ」を導入

ビー・エム・ダブリュー・ジャパンは、BMWのオープンモデル「Z4ロードスター」をマイナーチェンジするとともに、「Z4クーペ」「Z4 Mロードスター」「Z4 Mクーペ」とバリエーションを3種類追加設定、2006年4月25日に販売と予約受付を開始する。


「Z4ロードスター」
 

■内外装、エンジン変更---「Z4ロードスター」

2002年9月のパリサロンでお披露目され、日本では翌年1月に発売された2座オープンスポーツ「Z4ロードスター」。4年目のリフレッシュとして内外装とエンジンが変更された。


「Z4クーペ」
 

フォグランプのデザインやディフレクターを変え、またシートカラーのバリエーションが増やされるなどした。

エンジンは「3シリーズ」「5シリーズ」などにつづき、燃費にも配慮した最新型の直6ユニットを採用した。
「2.5i」は177ps/5800rpm、23.5kgm/3500-5000rpmの2.5リッター、「3.0si」は265ps/6600rpm、32.1kgm/2750rpmの3リッターを搭載。アルミ合金/マグネシウム合金製クランクケースをはじめ、「バルブトロニック」「ダブルVANOS」などBMW自慢の技術が詰まったユニットだ。なお、マイナーチェンジの際に、2.2リッターモデルはラインナップから落とされた。
トランスミッションは1段プラスされ6段オートマチック。3.0siではステアリングホイール裏にパドルが装着される。

価格は、2.5i(右ハンドル)が439.0万円、3.0si(左右ハンドル)は589.0万円。4月25日から販売される。



 

■“屋根付きZ4”---「Z4クーペ」

2005年のフランクフルト/東京モーターショーにコンセプトとして出展された“屋根付きZ4”の「Z4クーペ」。ただたんにルーフを被せたわけではなく、ボディ後半部は設計変更が加えられたという。

サイズはロードスターとほとんど同じ、全長×全幅×全高=4091×1781×1268mm。「3.0si」のみのモノグレードで、パワーユニットはロードスター3.0siと同じ3リッター直6。パドルシフト付き6段ATも変わらない。ステアリング位置は左右両方から選べる。

価格は、オープンモデルの15.0万円安、574.0万円。4月25日に予約受付が始まる。


「Z4 M」に搭載される、3.2リッターエンジン。
 

■「M3」譲りの強心臓---「Z4 Mロードスター」「Z4 Mクーペ」

もっとも尖ったモデルがロードスター、クーペ双方に設定される「M」。ご存知、BMWのスポーツモデル専門子会社であるM社が手がけたスポーツモデルである。

「3シリーズ」ベースのハイパフォーマンスバージョン「M3」に搭載された高回転型3.2リッター直6(343ps/7900rpm、37.2kgm/4900rpm)を譲り受けた。トランスミッションは6段マニュアルオンリー。0-100km/h加速は5秒、最高速は250km/h(リミッター作動)という。



 

足まわりも強化、フロントサスペンションは新設計、リアはM3からの高剛性サスとなる。またM3でも採用された速度感応型の「バリアブルMディファレンシャル・ロック」も受け継ぎ、特にコーナー出口での加速の際の操縦安定性と最適なトルク配分の両立が謳われている。

パワーステアリングは、ノーマルZ4が電子制御の電動なのに対し、Mでは油圧アシスト式とし、さらなる精度追求と最適化が図られた。

価格は、Mロードスターが829.0万円、Mクーペは807.0万円。両車とも左右ハンドル設定。ロードスターは4月25日に発売、クーペは同日予約受付がスタートする。

(webCG 有吉)


Mのリアには4本出しのマフラー。
 

BMWジャパン:
http://www.bmw.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ ザガート 2017.8.16 画像・写真 4モデルを合計しても、生産台数はわずか325台。アストンマーティンとザガートのコラボが生んだ「アストンマーティン・ヴァンキッシュ ザガート」シリーズの姿を、ニューモデル「スピードスター」「シューティングブレーク」も含め、写真で紹介する。
  • アルファ・ロメオ、新型「ジュリア」を9月6日に発売 2017.8.10 自動車ニュース FCAジャパンが新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」を9月6日に発売する。ジュリアはアルファ・ロメオにとって久々のFRのスポーツセダンで、2015年6月にイタリアで発表されている。
  • アストンマーティンの新型スポーツカー、欧州でスパイショット公開 2017.8.3 自動車ニュース 欧州で、アストンマーティンのスポーツカー「ヴァンテージ」の後継モデルとされる新型車のスパイショットが公開された。「ヴァンテージ」の後継モデルは2017年の暮れに発表される予定で、AMG製のエンジンが搭載される可能性がある。
  • 第429回:「ジャガーEペース」が華々しくデビュー
    ロンドンで開催されたワールドプレミアイベントに参加して
    2017.8.7 エディターから一言 英ジャガー・ランドローバーは去る7月、新型コンパクトSUV「ジャガーEペース」の発表イベントをロンドンで開催した。会場には大勢のセレブが駆けつけたほか、女性ボーカリストによるライブが催されるなど華々しいものとなった。その模様をリポートする。
  • ロールス・ロイスが新型「ファントム」を発表 2017.7.28 自動車ニュース 英ロールス・ロイス・モーター・カーズは2017年7月27日(現地時間)、新型「ファントム」を発表した。ファントムはロールス・ロイスのフラッグシップサルーンである。約14年ぶりにフルモデルチェンジされた新型は、通算で8代目のモデルとなる。
ホームへ戻る