待望の!? 「BMW 130i」にATモデル追加

2006.04.21 自動車ニュース

待望の!? 「BMW 130i」にATモデル追加

ビー・エム・ダブリュー・ジャパンは、これまで6MT仕様しかラインナップされていなかった「BMW 130i M-Sport」にATモデルを追加。2006年4月24日に発売する。エンジンや内装、ボディカラーなどは、これまでのMT仕様と同じで、価格は11万円高い498.0万円。

130iのATは「スポーツAT」と呼ばれるもので、ステアリングホイールの裏側にパドルが備わる。シフトスピードを変更、特にシフトダウンの速度が速められたため、「楽しく安全に6速を思いのまま操ることができる」という。
Dレンジに入れたままでも、パドルを操作すれば即座にマニュアルモードに切り替わるなど、ドライバーの気分に合わせた走りが楽しめそうだ。

■25周年記念モデルも

同時に、「1シリーズ」に、日本法人の創立25周年を記念した、1シリーズの“25thアニバーサリー・エディション”が発売された。こちらは、装着人気の高いオプション約23〜35万円ぶんを標準で備えつつ、通常に較べて15〜16万円高に価格を抑えた“お買い得仕様”だ。ちなみに、25thアニバーサリー・エディションは、他の車種にも順次設定していくという。
“25thアニバーサリー・エディション”の価格は、116iが309.0万円、118iが345.0万円、120iは385.0万円。

(webCGオオサワ)

BMW:http://www.bmw.co.jp/

待望の!? 「BMW 130i」にATモデル追加の画像

関連キーワード:
1シリーズBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 120iスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.28 試乗記 「BMW 1シリーズ」に、新たに2リッター直4ガソリンターボエンジンを積んだ「120i」が登場。“バイエルンのエンジン工場”が送り込んだ、新世代モジュラーエンジンのフィーリングを確かめた。 
  • 前編:新型「メガーヌGT」で駆ける 2018.1.31 最新ルノー・スポールを愉しむ<PR> ルノーのスポーツモデルには、同社のモータースポーツ活動を担うルノー・スポールの知見と技術が生かされている。その醍醐味(だいごみ)を、まずは新型「メガーヌGT」の走りを通して堪能した。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
  • 第11回:長距離ドライブで実力を試す 2018.2.6 徹底検証! ボルボXC60 第2世代となった「ボルボXC60」で、往復1000kmを超えるロングドライブへ。市街地から高速道路、ワインディングロードまで、さまざまな道を走らせてみると、ボルボが総力をあげて開発した新型の価値が見えてきた。
ホームへ戻る