ガラスの花×MINI

2006.04.20 自動車ニュース

ガラスの花×MINI

ビー・エム・ダブリュージャパンは、イタリアのガラス・モザイク・タイル製造会社「BISAZZA(ビザッツァ)」と共同で5台製作したスペシャルデザインの「MINI」のうちの1台「Summer Flowers」を、日本各地のザ・コンランショップで、2006年4月28日から展示する。

見た目やキャラクターも愛される「MINI」は、これまでデザインやパフォーマンス的なイベントを数多く行ってきた。
今度は「MINI wears BISAZZA」と題して、イタリアのガラス・モザイク・タイル製造会社「BISAZZA(ビザッツァ)」と共同制作した「Summer Flowers」を、ホームファニシングショップ「ザ・コンランショップ」(東京、福岡、名古屋店)に展示する。

ビザッツァと共同製作したMINIは全部で5台あり、2005年の国際家具見本市「ミラノ・サローネ」に出展され話題を呼んだという。Summer Flowersはその1台だ。同じデザインイメージは、イタリア・フィレンツェにあるデザイナーズホテル「ウナ・ヴィクトリア」のエントランスホールなどに使われている。

展示にあたり、コンランショップでは車名をモチーフに、ショップ全体を花でコーディネート。さらに、特別なプロモーションを期間限定で行い、「一足はやい夏の様子を演出する」という。

展示期間は、ザ・コンランショップ新宿本店が2006年4月28日から5月14日まで。同福岡店が5月17日から5月31日まで。名古屋店は6月3日から6月20日まで。

(webCGオオサワ)

MINI:http://www.mini.jp/
ザ・コンランショップ:http://www.conran.ne.jp/
伊ビザッツァ:http://www.bisazza.it/

ガラスの花×MINIの画像

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 最新「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の発表会場から 2018.5.16 画像・写真 マイナーチェンジした「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」「MINIコンバーチブル」が日本上陸。東京都内で発表会が開かれた。会場に並んだ3モデルを写真で紹介する。
  • MINIクーパーS コンバーチブル(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.25 試乗記 現行型MINIの3モデルが、デビューから4年を経て大幅にマイナーチェンジ。デュアルクラッチ式ATの採用とサスペンションの改良は、このクルマにどんな変化をもたらしたのか? スペイン・マヨルカ島での試乗で感じた、進化の程をリポートする。
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲンから新型「ポロGTI」が登場 2018.6.8 自動車ニュース フォルクスワーゲンが新型「ポロGTI」を日本に導入。新型の2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載しており、200psの最高出力と320Nmの最大トルクを発生。トランスミッションは6段DSGで、トルクベクタリング機能や可変ダンパーなどが標準装備される。
ホームへ戻る