ガラスの花×MINI

2006.04.20 自動車ニュース

ガラスの花×MINI

ビー・エム・ダブリュージャパンは、イタリアのガラス・モザイク・タイル製造会社「BISAZZA(ビザッツァ)」と共同で5台製作したスペシャルデザインの「MINI」のうちの1台「Summer Flowers」を、日本各地のザ・コンランショップで、2006年4月28日から展示する。

見た目やキャラクターも愛される「MINI」は、これまでデザインやパフォーマンス的なイベントを数多く行ってきた。
今度は「MINI wears BISAZZA」と題して、イタリアのガラス・モザイク・タイル製造会社「BISAZZA(ビザッツァ)」と共同制作した「Summer Flowers」を、ホームファニシングショップ「ザ・コンランショップ」(東京、福岡、名古屋店)に展示する。

ビザッツァと共同製作したMINIは全部で5台あり、2005年の国際家具見本市「ミラノ・サローネ」に出展され話題を呼んだという。Summer Flowersはその1台だ。同じデザインイメージは、イタリア・フィレンツェにあるデザイナーズホテル「ウナ・ヴィクトリア」のエントランスホールなどに使われている。

展示にあたり、コンランショップでは車名をモチーフに、ショップ全体を花でコーディネート。さらに、特別なプロモーションを期間限定で行い、「一足はやい夏の様子を演出する」という。

展示期間は、ザ・コンランショップ新宿本店が2006年4月28日から5月14日まで。同福岡店が5月17日から5月31日まで。名古屋店は6月3日から6月20日まで。

(webCGオオサワ)

MINI:http://www.mini.jp/
ザ・コンランショップ:http://www.conran.ne.jp/
伊ビザッツァ:http://www.bisazza.it/

ガラスの花×MINIの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル R-Line (FF/7AT)【レビュー】 2016.11.9 試乗記 フォルクスワーゲンのブランドアイコンモデル「ザ・ビートル」に新グレードの「ザ・ビートル R-Line」が追加された。限定車以外では始めて、ブルーモーションテクノロジーを採用した1.4リッターTSIエンジンを搭載し、燃費も上々。では、一番“おいしい”ポイントは? 他グレードとの比較を試みた。
ホームへ戻る