桜色の和紙をインテリアに
「プジョー 1007デザインコンテスト」グランプリ発表

2006.04.20 自動車ニュース

桜色の和紙をインテリアに「プジョー 1007デザインコンテスト」グランプリ発表

プジョー・ジャポンは、両側電動スライドドアをもつコンパクトカー「プジョー 1007」のデザインコンテストを、2006年2月1日〜3月31日まで開催。4月21日からスペシャルサイト(http://www.1007.jp/)において、グランプリと佳作10点を公開する。




1007デザインコンテストは、インテリアを好みに応じて変更できる「プジョー カメレオコンセプト」を、応募者のアイディアでデザインしてもらおう、というもの。デザインするのは、シート地、エアコン吹き出し口のリング、ダッシュボードマットの3点だ。
上記期間にインターネット、または郵送で受け付けたところ、555点の応募作品があり、審査員によってグランプリ1点と佳作10点が選ばれた。

グランプリに輝いたのは、埼玉県の井柳 篤志(いやなぎ あつし)さんの作品。桜色の和紙を使った作品だ。
コンテストの詳細は、「プジョー 1007スペシャルサイト」(http://www.1007.jp/)を参照のこと。

(webCGオオサワ)

プジョー・ジャポン:http://www.peugeot.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.20 試乗記 クルマの実用性能には一家言を持っているプジョー。彼らが本腰を入れて作ったSUVとなれば、期待はおのずと高まるというものだ。新型「プジョー3008」の限定モデル「GTライン デビューエディション」に試乗し、その“実用車力”を探った。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
ホームへ戻る