「スバル・インプレッサ」、米国で衝突安全性能の「ゴールド評価」獲得

2006.04.19 自動車ニュース

「スバル・インプレッサ」、米国で衝突安全性能の「ゴールド評価」獲得

富士重工業は、2006年4月17日、米国保険業界の非営利団体である「IIHS(ハイウェイ安全保険協会」が「スバル・インプレッサ」に衝突試験の最高安全評価である「トップセイフティピック・ゴールド賞」を与えたことを発表した。スバル車としては、05年12月のレガシィに続く2台目。

IIHSの衝突試験は、前面オフセット40マイル(約64km/h)、側面衝突が31マイル(約50km/h)、後方衝突は20マイル(約32km/h)で実施。米国の自動車安全基準「FMVSS(米国連邦自動車安全基準)」に較べて、厳しい内容になっているという。
ちなみに、IIHSはウェブサイト(http://www.iihs.org/)にて、結果が公開されている。各国のクルマの結果も掲載されており、興味深い内容だ。

(webCGオオサワ)

スバル:http://www.subaru.co.jp/


「スバル・インプレッサ」、米国で衝突安全性能の「ゴールド評価」獲得の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インプレッサの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る