シートヒーターなどを初採用
「マツダ・アテンザ」生産100万台突破記念車

2006.04.19 自動車ニュース

シートヒーターなどを初採用「マツダ・アテンザ」生産100万台突破記念車

マツダは、「アテンザ(海外名:Mazda6)」の世界累計生産台数が100万台を超えたことを記念して、特別仕様車「23EX Brown Leather style(ブラウンレザースタイル)」を設定。2006年4月19日に発売した。


写真のボディカラーは、専用色のサンライトシルバーメタリック

世界戦略車としてリリースされたアテンザは、2002年2月から2006年2月末までの累計生産台数が100万台を突破。これを記念して、特別仕様車「23EX Brown Leather style(ブラウンレザースタイル)」が設定された。
2.3リッターモデルをベースに、専用のブラウン色本革シートを採用。「アテンザでは初」という前席シートヒーターや、メッキのアウタードアハンドルなどを標準で備える。

価格は、5ドアハッチ「スポーツ」が267.0万円、セダンが248.0万円、スポーツワゴンは267.0万円。

(webCGオオサワ)

マツダ・アテンザ:http://www.atenza.mazda.co.jp/

関連キーワード:
アテンザセダンマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(マツダ) 2017.12.4 画像・写真 マイナーチェンジを受けた「アテンザ」に加え、日本ではお目にかかれないプロトタイプレーシングカーの姿も。ロサンゼルスオートショー2017の会場から、マツダブースの様子を展示車両の姿とともにリポートする。
  • 【LAショー2017】マツダがマイナーチェンジ版「アテンザ」を世界初公開 2017.11.30 自動車ニュース マツダは2017年11月29日(現地時間)、米国ロサンゼルスで開催中の2017ロサンゼルスオートショーにおいて、マイナーチェンジ版「マツダ6(日本名:アテンザ)」のセダンモデルを世界初公開した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.20 試乗記 フィアットが50億ユーロを投資して復活させたアルファ・ロメオ。その第1弾である「ジュリア」の走りには、われわれがアルファと聞いて想像するものが確かにあった。これは実に見事な復活劇だ! 4WDの「ヴェローチェ」と、FRの「スーパー」に試乗した。
  • 「ボルボXC60」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018」を受賞 2017.12.11 自動車ニュース
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【レビュー】 2017.12.2 試乗記