今度はオープン、「ベントレー・コンチネンタルGTC」発表【ニューヨークショー06】

2006.04.14 自動車ニュース
【ニューヨークショー2006】今度はオープン、「ベントレー・コンチネンタルGTC」発表

【ニューヨークショー06】今度はオープン、「ベントレー・コンチネンタルGTC」発表

2006年4月12日のプレスデイで開幕したニューヨークショー。ベントレーは、新生「コンチネンタルGT」シリーズの第2弾(4ドアのフライングスパーは別モデル扱いのようである)として、オープンモデル「GTC」を発表した。




【ニューヨークショー2006】今度はオープン、「ベントレー・コンチネンタルGTC」発表

GTCは、VW傘下になってからのベントレーのコンバーチブルとしては、2005年に発表された「アズール コンバーチブル」に続く2車種目。エンジンなどの基本は、コンチネンタルGTのそれを受け継いだものだ。

プレスブリーフィングでスピーチしたドクター・フランツ-ヨセフ・ペフゲンは、「コンチネンタルGTがでた当初から、お客様に『コンバーチブルは?』と訊かれました。そのたびに、こう答えていたのです。『近いうちに、その答えがでるでしょう』」。その“答え”がニューヨークで発表された、というわけだ。
「コンバーチブルのベントレーは、路上でもっとも優美で上品なドロップヘッドクーペ」、その最新版たるGTCは、屋根を下ろしても300km/h以上で走れるというハイパフォーマンスカーでもある。

(webCGオオサワ)

ベントレー:http://www.bentleymotors.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コンチネンタルGTCの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8 S コンバーチブル/ミュルザンヌ【試乗記】 2014.9.23 試乗記 4リッターDOHCと、“伝統の”6.75リッターOHV。素性の異なるV8ツインターボエンジンを搭載したベントレーの“レアな”2モデル、「コンチネンタルGT V8 S コンバーチブル」と「ミュルザンヌ」を初秋の箱根で試した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
ホームへ戻る