ホンダ、アキュラ「MD-X コンセプト」と「RDX」を出展【ニューヨークショー06】

2006.04.13 自動車ニュース
【ニューヨークショー2006】ホンダ、アキュラ「MD-X コンセプト」と「RDX」を出展

【ニューヨークショー06】ホンダ、アキュラ「MD-X コンセプト」と「RDX」を出展

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、2006年4月12日のプレスデイで開幕したニューヨークショーで、新型アキュラMDXのコンセプト「MD-X コンセプト」と、その下に位置する新しいSUV「RDX」を発表した。


【写真上】「MD-X コンセプト」
【写真下】「RDX」

【ニューヨークショー2006】ホンダ、アキュラ「MD-X コンセプト」と「RDX」を出展

「MD-X コンセプト」は、現行MDXよりトレッド、ホイールベースを延長した低くワイドなスタイルが特徴。アグレッシブなデザインとあいまって、運転する楽しさを表現したという。
エンジンはV6、駆動方式は「レジェンド」が搭載する「SH-AWD」だ。ドイツのニュルブルクリンクで走行試験を重ね、高い性能によって高級SUV市場に新たな価値を提供すると豪語する。
「MD-X コンセプト」の量産モデルは、新型MDXとして06年秋に彼の地で発売予定。

いっぽう「RDX」は、06年7月に発売が予定される新型コンパクトSUV。パワーユニットは“アキュラ初”というターボユニットだ。2.3リッター直4DOHC「i-VTEC」に過給器を組み合わせ、最高出力240psを発生。ホンダ自慢のVTECには、バリアブル・ターボ・フローシステムを組み合わせ、「6気筒レベルのトルクや高出力と低燃費」が謳われる。

(webCGオオサワ)

本田技研工業:http://www.honda.co.jp/

関連キーワード:
MDXホンダニューヨークモーターショー2006イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【フランクフルトショー2017】ホンダがハイブリッドの「CR-V」を欧州で初公開 2017.9.6 自動車ニュース 本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2017年9月5日(現地時間)、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)に出展する「CR-Vハイブリッド プロトタイプ」の概要を発表した。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
  • マツダCX-8【開発者インタビュー】 2017.9.14 試乗記 日本におけるマツダの新しいフラッグシップSUV「CX-8」がいよいよデビューした。ミニバン市場から撤退し、未知のジャンルである3列シートSUVの開発に賭けるという決断に至った背景とは? 開発責任者の松岡英樹さんに話を伺った。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ 2017.9.14 画像・写真 マツダが3列シートを持つ新型SUV「CX-8」を発表した。日本におけるマツダのフラッグシップSUVであり、ミニバン市場からの撤退を発表したマツダにとって、多人数乗車のニーズを一身に担うモデルとなる。マツダ初の3列シートSUVの姿を写真で紹介する。
  • 第433回:ガソリンとディーゼルの“いいとこ取り”を目指す
    マツダの新しい内燃機関「SKYACTIV-X」搭載車に試乗
    2017.9.7 エディターから一言 マツダの次世代エンジン「スカイアクティブX」を搭載したテスト車両が、早くもわれわれの目の前に現れた。未体験の自己着火型ガソリンエンジンがもたらす走りとは、いかなるものなのか? ドイツから試乗リポートをお届けする。
ホームへ戻る