「ホンダ・オデッセイ」をマイナーチェンジ

2006.04.13 自動車ニュース

「ホンダ・オデッセイ」をマイナーチェンジ

本田技研工業は、ミニバン「オデッセイ」をマイナーチェンジ。外観をよりスポーティに変更したほか安全装備などを充実させ、2006年4月13日に発売した。225万7500円(FF)と手の届きやすい新グレード「B」を追加したこともニュース。


写真はアブソルート

新型オデッセイの主たる変更点は、外観のお化粧直しと装備の充実。エクステリアは、新デザインのフロントグリル、前後バンパー、リアLEDコンビネーションランプなどを採用。インテリアは、自発光メーターの色がブルーに統一された。
スポーティな「アブソルート」は、専用チューンを施した足まわりや、新たに18インチアルミホイールを装着するなどして、走行性能を高めたという。

装備をシンプルにし、価格を引き下げた「B」グレードの追加もトピック。FFが225万7500円、4WDは248万8500円と、戦略的な価格設定だ。

(webCGオオサワ)

ホンダ・オデッセイ:http://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る