ブラウザ上でお好みの仕様に……「マツダ ウェブチューンドロードスター」設定

2006.04.13 自動車ニュース

ブラウザ上でお好みの仕様に……「マツダ ウェブチューンドロードスター」設定

マツダは、「ロードスター」のラインナップに、ウェブサイト「Web Tune Factory(ウェブチューンファクトリー)」(http://www.w-tune.com/)で好みの仕様に仕立て上げられる「ウェブチューンドロードスター」を設定。2006年4月13日に同サイトでの展開を始めた。

「ウェブチューンドロードスター」は、ウェブサイトでソフトトップや装備品などを好みに応じて選択できる“セミオーダーメイドシステム”モデル。カタログモデルにはないブラックのクロス製ソフトトップや、セットオプションのなかから好きなモノだけ単体で選べるなど、「カスタマイズする楽しさ」を提供。選択肢はあわせて約8500通りもあるという。

自宅にインターネット環境がなくても、ディーラーに設置された「Web Tune Factory@Dealer」を使って選択、商談が可能だ。
ちなみに 写真は「RS」をベースに、「本革製バケットシート(サドルタン)+クロス製ソフトトップ(ブラック)」、「フロントフォグランプ+ブラックベゼル」を装着した仕様で、価格は261万5500円。

(webCGオオサワ)

マツダ・ロードスター:http://www.roadster.mazda.co.jp/

ブラウザ上でお好みの仕様に……「マツダ ウェブチューンドロードスター」設定の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る