新メルセデス・ミュージアム、2006年5月にオープン!

2006.04.12 自動車ニュース

新メルセデス・ミュージアム、2006年5月にオープン!

独シュトゥットガルトのメルセデス・ベンツ・ミュージアム新館が、2006年5月20日にオープンする。

この新館は、1961年に開館し、今年3月19日に閉館した従来のミュージアムにかわるもの。9フロアからなる2重のループ構造を歩きながら、メルセデスの歴史を辿る。

設計コンペに優勝したオランダの建築事務所によるもので、2月パリで行なわれた「レトロモビル」でもスケールモデルが公開された。

レーシングモデル&レコードブレーカー40台、乗用車約100台、商用車40台に加え、カットアウェイ・モデルやエンジンが展示される。
従来のミュージアム時代から有名だった昭和天皇の御料車、1934年「770グローサー」も引越し予定だ。

レストランやショップも備えるほか、現行モデル150台を展示する「メルセデス・ベンツ・センター」も併設される。

同社の創業120年にあわせたこの新ミュージアム、ちなみに地番は泣く子も黙る「メルセデス・ベンツ通り100番地」。スリーポインテッド・スター崇拝者にとって、新たな巡礼地になることは間違いない。

住所:
Mercedes-benz Museum
Mercedesstrasse 100, D-70327 Stuttgart Germany
公式サイト:
Mercedes-benz Museum

(文=大矢アキオ-Akio Lorenzo OYA)

新メルセデス・ミュージアム、2006年5月にオープン!の画像

パリの「レトロモビル」で展示されたモデル

パリの「レトロモビル」で展示されたモデル

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。