横浜で最新のディーゼル車に乗れる! 「Super Clean Diesel Auto FESTA」開催

2006.04.12 自動車ニュース

横浜で最新のディーゼル車に乗れる! 「Super Clean Diesel Auto FESTA」開催

2006年5月5日から7日までの3日間、横浜は赤レンガ倉庫イベント広場で、ディーゼルエンジンを体感できるイベント「スーパークリーンディーゼル オートフェスタ」が、05年に続いて今年も開催される。

日本では“悪者”扱いされる感のあるディーゼル車だが、燃費がよい、二酸化炭素の排出量がすくないなどの理由から、特に欧州において普及している。このイベントは、日本におけるディーゼルエンジンについての正しい理解の促進と、認知向上を目指して行われるものだ。

イベントに登場するディーゼル車はトラックではなく“乗用車”。最新ディーゼルエンジンの状況がわかることはもちろん、ディーゼル乗用車の展示や試乗もできる。
最新のディーゼルエンジンはパワフルで静かなうえ、黒い煙を吐くこともない。「興味があるけど乗ったことがない」人はもちろん、まったく知らない人も「へぇ〜」と楽しめるイベントになりそうだ。
開催期間中はクルマの展示以外にも、ゲストによる特別企画やゲームなども予定され、家族で楽しめるような内容になっているという。

「スーパークリーンディーゼル オートフェスタ」
開催地:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
開催期間:2006年5月5日(13:00〜21:00)、6日(11:00〜21:00)、7日(11:00〜19:00)

詳細は、ボッシュのホームページ(http://www.bosch.co.jp/jp/diesel/events/)を参照のこと。

(webCGオオサワ)

横浜で最新のディーゼル車に乗れる! 「Super Clean Diesel Auto FESTA」開催の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。