「スズキ Kei」を一部改良

2006.04.11 自動車ニュース

「スズキ Kei」を一部改良

スズキは、軽乗用車「Kei」の仕様を一部変更し、2006年4月11日に発売した。主たる変更点は、外装や装備の充実など。

今回の仕様変更では、「A」「Bターボ」グレードの前バンパー&グリルを新デザインとし、“顔”をリフレッシュ。電動格納式リモコンドアミラーを標準装備としたことに加え、ヘッドランプの光軸調整機構が全車に備わった。
インテリアは、上記グレードのシートとドアトリムにブルーを採用。トップグレード「ワークス」に備わるレカロシート表皮は、「スイフトスポーツ」に似たブラックとレッドのコンビネーションとなった。

価格は「A」(FF/5MT)の77万9100円から、「ワークス」(4WD/4AT)の148万4700円まで。

(webCGオオサワ)

スズキ:http://www.suzuki.co.jp/

「スズキ Kei」を一部改良の画像
関連記事 ホームへ戻る