「スズキ Kei」を一部改良

2006.04.11 自動車ニュース

「スズキ Kei」を一部改良

スズキは、軽乗用車「Kei」の仕様を一部変更し、2006年4月11日に発売した。主たる変更点は、外装や装備の充実など。

今回の仕様変更では、「A」「Bターボ」グレードの前バンパー&グリルを新デザインとし、“顔”をリフレッシュ。電動格納式リモコンドアミラーを標準装備としたことに加え、ヘッドランプの光軸調整機構が全車に備わった。
インテリアは、上記グレードのシートとドアトリムにブルーを採用。トップグレード「ワークス」に備わるレカロシート表皮は、「スイフトスポーツ」に似たブラックとレッドのコンビネーションとなった。

価格は「A」(FF/5MT)の77万9100円から、「ワークス」(4WD/4AT)の148万4700円まで。

(webCGオオサワ)

スズキ:http://www.suzuki.co.jp/

「スズキ Kei」を一部改良の画像

関連キーワード:
Keiスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【レビュー】 2016.2.26 試乗記 専用チューニングのエンジンやサスペンション、クロスレシオの5段MTなど、すべての要素が走ることにフォーカスされた「スズキ・アルト ワークス」。15年ぶりに復活したファン待望のスポーツモデルを、ワインディングロードで試した。
  • マツダが「アテンザ」を大幅改良 2018.5.24 自動車ニュース マツダがフラッグシップモデル「アテンザセダン/ワゴン」に大幅改良を実施。内外装のデザインを一新したほか、ゆとりある走りと快適な乗り心地、高い静粛性を実現するため、エンジンや足まわり、ボディーにも手を加えている。
ホームへ戻る