「ホンダ・シビック」に2リッターモデル「2.0GL」を追加設定

2006.04.06 自動車ニュース

「ホンダ・シビック」に2リッターモデル「2.0GL」を追加設定

本田技研工業は「シビック」シリーズに、2リッターエンジンを搭載した「2.0GL」を追加、2006年4月7日に発売する。価格は223万6500円。




2005年9月に登場した8代目シビックに、2リッターモデルが追加される。これまでの、1.8リッターモデルとハイブリッドの2車種に加え、シビックのバリエーションが充実した。

新グレード「2.0GL」は、2リッター直4DOHC「i-VTEC」エンジンを搭載。155psの最高出力と、余裕ある中低速トルクを実現しつつ、10・15モード燃費13.6km/リッターの低燃費を両立したことがジマンだ。トランスミッションは、パドルシフト「Sマチック」を搭載した5ATが組み合わされる。

223万6500円の価格は、シビックハイブリッドの上級グレード「MX」(236万2500円)と同ベーシック版「MXB」(219万4500円)の中間にあり、もちろん、ガソリンエンジン仕様では最上級である。

(webCGオオサワ)

ホンダ・シビック:http://www.honda.co.jp/CIVIC/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • 【パリモーターショー2016】新型「ホンダ・シビック ハッチバック」がデビュー 2016.9.29 自動車ニュース ホンダはパリモーターショー2016において、「シビック」シリーズの5ドアモデル、新型「シビック ハッチバック」を公開した。2017年初頭に1リッター直噴VTECターボエンジンと1.5リッター直噴VTECターボエンジン搭載車の販売を欧州向けに開始する。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
  • 【デトロイトショー2017】ホンダ、北米向け新型「オデッセイ」を世界初公開
    2017.1.11 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年1月9日(現地時間)、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、北米向けの新型「オデッセイ」を世界初公開した。
ホームへ戻る