マツダの新クロスオーバー「CX-9」【ニューヨークショー06】

2006.04.05 自動車ニュース

【ニューヨークショー06】マツダの新クロスオーバー「CX-9」

マツダは、2006年4月12日〜23日に開催されるニューヨークショーに、7人乗りの新型クロスオーバーSUV「CX-9」を出品する。06年1月のデトロイトショーで発表した「CX-7」の兄貴分にあたる、北米市場向けSUVの第2弾だ。

「マツダCX-9」は、マツダ車の象徴である“スポーツカースピリット”と、7人乗りという利便性を備える、「従来のSUVとは一線を画した」モデルだという。
エンジンは、新型の「MZI 3.5L V6」を搭載。トランスミッションは6ATで、2WDと4WDが用意される。生産はマツダの地元、宇品第一工場で行う予定。2007年初頭に北米市場へ導入する予定だ。

マツダはこのほかに、「アクセラ」のハイパフォーマンスモデル「Mazdaspeed3」(北米仕様、日本名:マツダスピード アクセラ)などを出品する。

(webCGオオサワ)

マツダ:http://www.mazda.co.jp/

【ニューヨークショー2006】マツダの新クロスオーバー「CX-9」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。