「スマート・フォーフォー」生産中止へ、欧州版「コルト」は生産継続

2006.03.31 自動車ニュース

「スマート・フォーフォー」生産中止へ、欧州版「コルト」は生産継続

ダイムラー・クライスラーは、苦戦しているスマート部門のスリム化の一環として、初の“2人乗り以上モデル”「スマート・フォーフォー」生産中止の意向を、2006年3月25日に表明。これを受けて、生産を担当した三菱自動車は、生産中止の協議を始めることで両社合意に至ったと3月30日に発表した。

三菱自の欧州生産拠点、オランダ・ネッドカーで生産されるフォーフォー。三菱のコンパクトカー「コルト」をベースにしたスマートのマルチプロダクト化を象徴する1台が消えようとしている。

ダイムラー・クライスラーは、不採算のスマート部門を立て直すため、2007年にフルモデルチェンジを予定する同ブランドのオリジンたる2人乗り「フォーツー」に傾注したい考え。スポーティな「ロードスター」「ロードスタークーペ」は既に生産を終了しており、人員削減にも着手している。

三菱は、ネッドカーで生産する欧州市場向けコルトについては、スマートの動向いかんに関わらず、継続することを表明している。

(webCG 有吉)

スマート「フォーフォー」:
http://www.smart-j.com/lineup/forfour/

関連キーワード:
フォーフォースマート自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴ インテンス/スマート・フォーフォー ターボ(前編)【試乗記】 2016.10.10 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」と「スマート・フォーフォー」、国籍もメーカーも違うコンパクトカーだが、この新型から基本構造を共有する“兄弟車”になったのはご承知のとおり。試乗記の前編ではトゥインゴにスポットライトを当て、その実力を浮き彫りにする。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • スマート・フォーフォー パッション(RR/6AT)【試乗記】 2016.1.26 試乗記 新しい顔を得て、一段と立派に生まれ変わった新型スマートシリーズ。その本命ともいえる4人乗りの「フォーフォー」に試乗した。ドイツからやってきた新しいシティーコンパクトは、こんな人にお薦めだ。
  • ルノー・トゥインゴ インテンス/スマート・フォーフォー ターボ(後編)【試乗記】 2016.10.11 試乗記
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4... 2017.10.27 試乗記