「ジャガーSタイプ」ラインナップが変わる

2006.03.29 自動車ニュース

「ジャガーSタイプ」ラインナップが変わる

ジャガー&ランドローバージャパンは、ジャガーのミディアムクラスサルーン「Sタイプ」のラインナップを新しくし、2006年4月1日に発売する。

2006年1月に販売が始まった「Sタイプ3.0 Executive」(3リッターV6/595.0万円)を含む4車種がラインナップされる。

3.0 Executiveのひとつ上にあった同じ3リッターモデル「3.0 V6 SE」がなくなり、替わりに「3.0ソブリン」(695.0万円)を設定。
4.2リッターV8搭載の「4.2ソブリン」(795.0万円)がトップグレードとなり、406psのスーパーチャージャー付き4.2リッターV8に専用チューンの足まわり「CATS」(電子制御アダプティブダンピング)や「DSC」(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)などを組み合わせたスポーツモデル「R」(945.0万円)が用意される。

(webCG 有吉)

ジャガー:
http://www.jaguar.co.jp/jp/ja/home.htm

関連キーワード:
Sタイプジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.5.24 試乗記 ライバルがひしめき合うコンパクトSUVの世界に現れた、ボルボ渾身(こんしん)のニューモデル「XC40」。そのデザインや走りは、北欧ブランドならではの個性にあふれていた。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • ジャガーEペースR-DYNAMIC HSE P250(4WD/9AT)【試乗記】 2018.6.6 試乗記 “ベイビージャガー”を名乗る、ジャガーのコンパクトSUV「Eペース」に試乗。ボディーの内外に同門のピュアスポーツカー「Fタイプ」の面影を強く感じさせるブランニューモデルは、どんなクルマに仕上がっているのだろうか。
  • ジャガーXE 2.0プレステージ(FR/8AT)/XE 2.5ポートフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2015.9.18 試乗記 200psか240psか? 「ジャガーXE」に関心を持つ人にとって悩ましいのは、2リッター直4ターボエンジンのどちらの仕様がよりジャガーらしいのか、ということではないだろうか。「2.0プレステージ」と「2.5ポートフォリオ」に比較試乗した。
ホームへ戻る