日産自、日産ディーゼルの保有株をボルボに売却

2006.03.22 自動車ニュース

日産自、日産ディーゼルの保有株をボルボに売却

日産自動車は、同社が保有する日産ディーゼル工業の株式19%のうち13%をボルボに売却することを、2006年3月21日に発表した。

日産は、資本提携を結ぶルノーが筆頭株主であるボルボにトラック事業を引渡し、乗用車事業に経営資源を傾注したい考え。まず13%(約228億円)を売却、残る6%も4年以内にボルボが追加取得できるオプションがあるという。
ボルボにとっては、販売網や技術提携などを含め、アジア市場での拡大に弾みをつけるいい機会という捉え方ができ、中国での日産の合弁会社、東風汽車有限公司の商用車事業に関する協力についても今後検討されるという。

(webCG 有吉)

日産自、日産ディーゼルの保有株をボルボに売却の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。