4年1ヵ月で世界累計100万台、「マツダ・アテンザ」

2006.03.17 自動車ニュース

4年1ヵ月で世界累計100万台、「マツダ・アテンザ」

マツダは、グローバルモデルのセダン/ハッチバック/ワゴン「アテンザ」(海外名「Mazda6」)の世界累計生産台数が、2006年2月末時点で100万台を超えたと、2006年3月17日に発表した。

日本では2002年5月に発売されたアテンザ。同年2月にマツダの防府第2工場で、10月からは米ミシガン州のオートアライアンス・インターナショナル(AAI)で、さらに2003年1月には中国吉林省長春市の一汽乗用車有限公司(FCC)でと生産拠点を増やしていき、4年1ヵ月で100万台の大台を突破した。
これは、マツダの単一車種の累計生産100万台達成としては過去最短の期間という。

(webCG 有吉)


マツダ:
http://www.mazda.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アテンザセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る