「オペル・ベクトラGTS」06モデル、3.2リッターなくなり2.2リッターのみに

2006.03.10 自動車ニュース

「オペル・ベクトラGTS」06モデル、3.2リッターなくなり2.2リッターのみに

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、オペルの中堅「ベクトラ」のハッチバックモデル「GTS」2006年モデルを、2006年3月9日に発売した。

06モデルは、2.2リッター直4(147ps)搭載の「CD」(305.0万円)とそのスポーティ版「Sport」(345.0万円)の2本立て(いずれも右ハンドルの5段AT仕様)で、211psの3.2リッターV6モデルはカタログ落ち。そもそもスポーティモデルに与えられるGTSの名前なのだが、ベーシックなモデルだけが残された。

フロントマスクをシャープに変え、サスペンションにおいては低速時での快適性向上を図り、ステアリングのチューニングを見直し直進安定性、ステアリングレスポンスを改善するなどした。

(webCG 有吉)

「オペル・ベクトラGTS」06モデル、3.2リッターなくなり2.2リッターのみにの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ベクトラセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る