シトロエン「C3」フェイスリフト、「C2」にはスポーツモデル「VTS」

2006.03.09 自動車ニュース

シトロエン「C3」フェイスリフト、「C2」にはスポーツモデル「VTS」

シトロエン・ジャポンは、シトロエンのコンパクトカー「C3」のフェイスリフト版や、さらに小さい「C2」のスポーツモデル「C2 VTS」などを、2006年3月1日に発売した。

C3においては、フロントマスクなどのフェイスリフトにあわせて、エンジン&トランスミッションとラインナップを変更した。

1.4リッターユニットは、75psのSOHCから90psのDOHCにチェンジ。変速機は4段ATから5段セミオートマ「センソドライブ」となり、「1.4」(194.0万円)として設定された。
1.6リッターエンジン(110ps)は変わらないが、トランスミッションがセンソドライブから4段ATに。「1.6」(211.0万円)と上級「1.6エクスクルーシブ」(224.0万円)を用意する。


「C2 VTS」

C2には内装変更が施されたが、トピックはホットハッチを標榜する「C2 1.6 VTS」の登場だ。

「1.6 VTR」の1.6リッターエンジンを、バルブタイミング変更、新しいエキゾーストシステムなどの採用により15psパワーアップさせ、125ps/6500rpm、14.6kgm/3750rpmというアウトプットとし、5段MTを組み合わせた。

さらに前後足まわりのスプリングのバネレートを変え、ステアリング設定をクイックにするなどした。
1.4リッターモデル「1.4 VTR」は195.0万円、1.6リッター「1.6 VTR」は215.0万円、そして「1.6 VTS」が230.0万円となる。

(webCG 有吉)


シトロエン・ジャポン:
http://www.citroen.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC3/C3 WRCコンセプト/CXPERIENCE 2016.9.29 画像・写真 グループPSAはパリモーターショー2016で、新型「シトロエンC3」や2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」、次世代サルーンのデザインコンセプト「CXPERIENCE」ほかを公開する。その姿を画像で紹介。
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • 個性的デザインの「シトロエンC4カクタス」発売 2016.10.4 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年10月4日、シトロエンのクロスオーバーモデル「C4カクタス」を発売した。200台限定となる。個性的なデザインが特徴で、欧州では2015年にデビューし、ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞している。
  • パリモーターショー2016の会場から(その1) 2016.9.30 画像・写真 2016年9月29日に開幕したパリモーターショー2016。シトロエンは、新型「C3」を世界初公開したほか、2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」や注目のコンセプトカー「CXPERIENCE」などを公開した。同社のブースの様子を画像で紹介する。
  • 南国のビーチをイメージした「シトロエンC3」発売 2016.7.8 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年7月8日、「シトロエンC3」の特別仕様車「C3 FEEL(フィール)」を発売した。
ホームへ戻る