新型ポルシェ「911ターボ」1816.0万円から、「911 GT3」は1575.0万円

2006.03.07 自動車ニュース

新型ポルシェ「911ターボ」1816.0万円から、「911 GT3」は1575.0万円

ポルシェ・ジャパンは、ジュネーブモーターショーで2月28日にワールドプレミアとなった新型「911ターボ」「911 GT3」の受注を、2006年3月4日にスタートさせた。

ポルシェ911のトップモデル「911ターボ」の997型は、60psパワーアップ、6.1kgmトルクを太くした480ps、63.2kgmを発生させる強心臓3.6リッター水平対向エンジン+ターボを搭載。0-100km/h加速3.7秒(ティプトロニックS)、最高速310km/hの高性能さを誇る。
日本での価格は、6段マニュアル仕様が1816.0万円、ティプトロニックS版は1879.0万円だ。


「911 GT3」

いっぽう、415psの3.6リッターフラットシックスを搭載する「911 GT3」。0-100km/h加速=4.3秒、最高速=310km/hというパフォーマンスを手に入れたければ、車両だけで1575.0万円が必要となる。

なお、ハンドル位置は、911ターボのティプトロニックS仕様でのみ左右が選べ、ほかは左のみとなる。

(webCG 有吉)

ポルシェジャパン:
http://www.porsche.co.jp/

関連キーワード:
911ポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2017.10.23 試乗記 ポルシェが誇る、伝統の高性能スポーツモデル「911」。数あるラインナップの中でも、最もスペック的に穏やかな「カレラ」にはどのような魅力があるのか。7段MT仕様の試乗を通し、「ベーシック」の一言では語れないそのキャラクターに触れた。
  • ポルシェ911カレラ(RR/7MT)【試乗記】 2016.1.22 試乗記 自然吸気の3.4リッターユニットを搭載する従来型の「ポルシェ911カレラ」に試乗。「ターボ」でも「GT3 RS」でもないごく普通のカレラの、しかもMT仕様を選ぶ意義とは? MT派の筆者はこの「素のカレラ」こそがベスト911と考えている。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • ポルシェ911カレラS(RR/7AT)【試乗記】 2016.4.6 試乗記 3.8リッター自然吸気から3リッターツインターボへとパワーユニットを変更した「911カレラS」に試乗。最新型はどんなクルマに仕上がったのか? さまざまなシチュエーションで感じたドライブフィールに加え、燃費性能についてもリポートする。
ホームへ戻る