新型「ルノー・ルーテシア」、189.8万円から

2006.03.03 自動車ニュース

新型「ルノー・ルーテシア」、189.8万円から

ルノー・ジャポンは、ルノーのコンパクトハッチ「ルノー・ルーテシア」(本国名「クリオ」)の新型を、2006年3月1日に発表、3月20日に発売する。




昨2005年10月に欧州でリリースされた3代目「ルーテシア」が海を渡ってくる。スタイリッシュなデザインや輸入コンパクトカー最多という全13色のボディカラー、高品質なインテリア、高い走行安定性、快適性などが商品のアピールポイント。2006年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを獲得した実績の持ち主だ。

ボディサイズはひとまわり拡大され、全長×全幅×全高=3990×1720×1485mm、ホイールベース=2575mm。兄弟車「日産マーチ」よりも大きい。
日本仕様のエンジンは1.6リッター直4(112ps、15.4kgm)のみで、マニュアルモード付き4段ATか5段MTを組み合わせる。3ドア、5ドアのバリエーションがあり、価格は189.8万円から219.8万円まで。

(webCG 有吉)




ルノー・ジャポン:
http://www.renault.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ルーテシアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る