第255回:コージのロールス日記(その5)初の車検で58万5396円! 返してくれ〜っ、リサイクル料!?

2006.03.03 エッセイ

第255回:コージのロールス日記(その5)初の車検で58万5396円! 返してくれ〜っ、リサイクル料!?

なぜか知らねど、三國連太郎様と記念撮影をしてしまいました。オーラあったぜ! オラオラー〜!?
第255回:コージのロールス日記(その5)初の車検で58万5396円! 返してくれ〜っ、リサイクル料!?
シール貼られました。いつの間にかちっちゃくなってます。
第255回:コージのロールス日記(その5)初の車検で58万5396円! 返してくれ〜っ、リサイクル料!?

■安く買ったマフラーも……

つ、遂に恐れていたものがやってきてしまいましたっ! 車検っスよ車検。我が愛しの72年式「ロールスロイス・コーニッシュクーペ」様、買って初めて&33年目の車検で、トータル58万5396円なり〜♪
壊れたら底なし沼で知られた泣く子も黙る(!?)「シャドウI」系だけに、これでも安いっちゃ安いんだろうけど、やっぱ痛いな、ビンボージャーナリストとしては。

ざっと内訳。単純に車検にまつわる整備代はデカいのを除くと18万円チョイ。ブレーキパッド関係含めてね。ちなみにバッテリーだけで2万3800円。
デカいのはマフラーよマフラー! 実は我がコーニッシュ様、ほとんどマフラー抜けてて、マトモに正規で買うとかるーく50万円以上はするらしい。よって現地の親愛なるクルマバカ様ルートで調べてもらったところ、イギリス本国の『Flying Spares』ってとこでネットで買うと安いとか。
そこでそのバカ様に頼んでもらったところ、ななんと船賃含めて1033ポンド、つまり約21万円! で済む。しかも鉄製なら407ポンドのところを、わざわざ808ポンドのステンレス製にした上で。それでも安くはないけどさ。俺ってバカかな?

で、その取り付け工賃に約8万円かかり、諸経費もろもろで11万3460円かかって、合計18万+21万+8万+11万ちょいで=約58万円なりと。あーぁ……。中古の軽買えるよ。

バッテリーは本当は輸入車用希望だったが、国産用最大級の奴が。ランクル用なんだって。
第255回:コージのロールス日記(その5)初の車検で58万5396円! 返してくれ〜っ、リサイクル料!?
ロールスにしちゃあ安いとは思いつつ……。車検はつらいよ!
第255回:コージのロールス日記(その5)初の車検で58万5396円! 返してくれ〜っ、リサイクル料!?

■最高のリサイクルをしてるのに!

でもね。それでも返ってきたら、エンジンの吹けは良くなってるわ、トルクがガツンと立ち上がるわ、アイドリングの振動はなくなってるわといいこと尽くめ。あー、中村さん(メカの方)、ありがと〜。
それよっか一番の怒りは、なんつっても諸経費中のリサイクル料だよね。いったいなんなの、33年前のクルマにリサイクル料って!
走って動かしてること自体で、最高のリサイクルしてるようなもんなのに、ななんと1万9180円! この先つぶすことなんて考えてないし、そこいらの新人(新車)と一緒にしないでくれよ〜。一応、排ガス規制も通ったんでっせ。かなりガス絞ってるとはいえ。

とにかく大リーガーだってサラリーマンだって、長年活躍すれば年金出るんです! 逆にお金もらいたいくらいなのに、どっこい1万9180円ってナニ? その上、あと一カ月もすればさらに国内最強の自動車税、11万1000円也〜がかかるんだから。

もう返してくださいませよ。経済産業省様に環境省様に国土交通省様!なんかおかしくないですかい?

(文と写真=小沢コージ/2006年3月)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』